4か国語同時に勉強している自分がいつも使っているWebサービス色々

2013-05-17_115010語学中毒な自分がいつもネットしながらさりげなく使っているアプリ・Webサービス・Chromeプラグインなどを紹介しようと思います。いわゆる「○○日間で英語がスラスラ~」「○○英文法マスター」のようなアプリの紹介ではないので、ご了承ください。むしろ個人的にはあの手のアプリはほとんどが時間とお金を浪費するものと考えているので。。

ちなみに語学のレベルはというと、

資格:TOEFLかろうじて100点 (;´∀`)  韓国語能力試験中級3級 (;^ω^)   ロシア語3級”(-“”-)”   中国語資格なし(*ノωノ)

会話:英会話(いろんな国の人と簡単な会話ができる程度)韓国語(主に仕事で使う内容だけ) ロシア語(愛だとか恋だとか) 中国語(まずは発音から)

という感じで一気に説得力が落ちたかもしれませんが、まぁ気にせず進めていきましょう。ちなみに23歳まで日本語しか話せないザ・日本人でしたが、仕事を機に外国語での会話の楽しみを見つけてからは、毎日語学にどっぷりな生活を続けている現在20代後半の若僧です。

 

 

1. Google Dictionary (ブラウザ用)

 

毎朝 Flipboardなどのニュースリーダーで気になった記事を Pocketでチェックし、帰宅後Chromeで日本語に翻訳しつつ記事を書くというのが私のルーティンワークですが、このGoogle Dictionaryは語学の勉強も兼ねてとても役に立っています。基本的にはすべて英語表示なので「英語→日本語」という具合には使えないのですが、気になった単語や知らない単語などをダブルクリックするだけで、英語だけでなく、中国語(簡・繁)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語、クロアチア語の意味を英語で表示してくれます。

※英英機能以外はGoogle翻訳によるざっくりとした意味しか表示されませんので、上級者向けではないかもしれません。

 

 

2. Pocket  (ブラウザ&アプリ)

2013-05-08_121226

 

「あとで読む」系Webサービスの代名詞、「Pocket」。私は気になった記事をPocketに追加するだけでなく、オンラインの辞書サイトのページもここにストックしています。「なんかごちゃごちゃしそう。」と思った方、それが狙いです。気になった記事、どうしても後で読みたい記事は必ずあとでチェックしますよね?その前後に単語なんかも混ぜておくとリマインダーの役割をしてくれるわけです。

空いた時間にPocketリスト内の記事だけでなく単語の意味などもチェックしていると、記憶の定着が早いかと思われます。

Chromeのプラグインは公式のものより、「Orbvious Interest」の方がおススメです。

《初級者向け》

3. Evernote

 

単語はもういい、文章丸ごとメモしておきたい。という方はEvernoteがおススメです。ただ、こちらも同様に「気になる記事」、「後で読みたいWebページ」なども一緒に放り込んでおきましょう。必ずあとで気になってチェックしたくなるはずです。また、PocketもEvernoteもタグ機能があるので、余裕があれば単語用のタグなどを加えておいてもいいかもしれません。

Evernoteの良い点は、文章内の単語もリンクできる点です。たとえば、

Information that is dated is not useful.

といった感じで、単語は文章で覚えたいという方にお勧めです。音声機能付きのオンライン辞書サイトであれば一気に学習の効率も上がりますね。

《中級者向け》

 

4. Forvo

 

とても便利なWebサービスなのですが、意外と注目を集めていない発音辞書サイト「Forvo」。サイトが微妙に重たいのが難点ですが、ありとあらゆる言語の単語音声を、ネイティブスピーカーが録音してアップロードしてくれています。

英語や韓国語、中国語などはすでにNAVERのような辞書サイトがあるのですが、ロシア語やその他ヨーロッパの言語についてはいまだ日本人にとって満足のいくオンライン辞書サイトというのは少ないのが現状ではないでしょうか。

このForvoのすごいところは、万が一単語が見つからなくてもリクエストすることが可能で、だいたい2日以内には音声がアップロードされています。言語にもよるかもしれませんが、ロシア語はだいたいその日のうちにアップロードされます。

《中級者向け》

 

5. 無料通話アプリ

 

座学だけが語学の楽しみではありません。むしろ話すことにこそ喜びを見いだせるようになるともっと語学が楽しいものになるはずです。スカイプやカカオトーク、Viberなどで世界中の人たちと無料で通話できる時代です。恥ずかしいのはわかりますが、そんなの2週間も経てば慣れます。何も最初からカフェや公共の場で話せとはいいません。でも自宅の部屋の中なら恥かいてもいいでしょ?

英語で簡単な会話ができるようになれば、英語で中国語・ロシア語のレッスンを無料で受けるといったことも可能になってきますので、英語最優先でとにかく話しまくりましょう。

私は話相手がいない時でもドラマを見ながら英語でぶつぶつ何か言ってます。怖いですね。でも語学は一人でもいいから話したモン勝ちです。(極端な例なので、あまり間に受けないでくださいね。なによりネイティブとの会話が一番です。)

《全レベル対象》

 

以上です。

たった10数回のクリックだけで語学学習の環境は整っちゃいますね。普段よく見ているものの中にそっと紛れ込ませておくだけでモチベーションを維持することができるとっても簡単な方法ですので、是非お試しください。

まだまだ裏ワザ的に「いつでもどこでも英語で無料チャットができる方法」や「時差を気にせず自分の英会話レベルを”試せる”」方法なども紹介したいのですが、これ以上長くなると読む側にも負担になると思うので、また次の機会にしようと思います。

私個人としましては、「学習には一切お金をかけない」ことをポリシーにしていますので、おススメの書籍などは紹介しません。(というか資格試験対策以外はあまり書籍を買わないのでよくわかりません…。)同時にお金をかけずに効率的に勉強する方法も常に考えています。

そして、有体ではありますが「習うより慣れろ」が一番効率よく外国語を吸収できる方法だということもこの数年間でひしひしと実感しています。

 

環境が悪い、才能が無い、意志が弱い

同じ学習者の中から本当に色々な言い訳を聞いてきましたが、

結局のところただ「必要ない」だけなんだと思います。

 

「今スッゴイ必要!渇望している!」という方は是非今回紹介したWebサービスなどでさらなる効率化を図ってみてください。それではまた来週 (/・ω・)/

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です