Duplicator Pro All-in-One WP Migrationどちらも使えなかった場合

相変わらず体たらくなもんで、なんでもお金で解決するクセがついてしまいました。マニートークスなこんな世の中です。

WordPressの引っ越しで画面と頭の中が真っ白になった経験のある方で、それでもやっぱりノンプログラマーでも使えるWordPressから離れられない、そんなWPアディクトな皆さまなら、すでにサイト移管で使えるプラグイン「Duplicator」や、「All in one Migration」はすでにご存知のことでしょう。

 

エクスポートファイルが1GB以上だとキビシイかも

Duplicator、All in one migrationの有料版どちらも試しましたが、このブログだとエクスポートファイルが1GB以上となり、正常に移転することができませんでした。

どうしたもんかと、以前VPSでのNginx対応について問い合わせた、Coconalaというサイトで、WordPressサイト引っ越し代行を調べてみたところ、なんと3000円で請け負ってくださる業者さんを複数発見。プラグインにすでに1万円以上投資してますが、もはやここまできたら引っ越しするまで引き下がれません。

 

早速ココナラで業務委託

500円程度のものもありましたが、3000円で請け負ってくれるところにコンタクトを取ってみました。

中でも出品者ランクが高かったこちらの方に、メッセージを送ってみることに。

今まで自分でやっとこさ移転してきたわけですが、人様にお願いするのは今回が初めてで、かなりドキドキです。

(というかそれで不安になって相手に不快な思いをさせてしまいました。再度謝罪。。。)

 

しかも、移転が完全に終わるまで料金はいただきませんという、なんとも懐の広いお方。

 

依頼から2日後

サイト移転できましたよ!との報告が。FirefoxのHost Adminでホストを切り替え、サイトをチェックしてみると、なんということでしょう。そっくりそのままサイトが移転されているではありませんか。

即座に支払いを済ませ、ネームサーバーをSSL無料対応のエックスサーバーへ切り替え、新生グローバルスポットが誕生しました。

そうです、今日だけアホみたいに更新しているのは、生まれ変わったグローバルスポットをまた愛でてやろうと思ったからです。

(さようならシックスコアサーバー!早くLet’s Encryptに対応してね!)

 

というわけで、プラグインでも移転できなかったら、業者さんに頼むのもありですよ。

というお話でした。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です