円建てで韓国の翻訳者さんにPayPalで送金したお話

先日、海外向けのサイト制作時に、韓国現地の日本語翻訳者に仕事を依頼したのですが、送金の際にはじめてペイパルを使用したので、手数料などを含め円建てで韓国の口座へ送金する際に必要な知識など共有しておこうと思います。

送金した額が少なかったので、送金時の手数料は今までで一番安かったです。今回は海外向けのサイト5ページ+いくつか手直しといった感じの軽い仕事だったので^^;

ペイパル側に支払う手数料は下のようになりました。

 

313131

受け取り側は3.9%+40円(1回あたり)の手数料で、合計274円となりました。

また、韓国のウォンでの送金はないため、相手が口座にウォンで受け取るにはさらに手数料が1500ウォンかかるとのこと。

受け取る金額が150,000ウォン以上だと手数料が発生しないということですが、銀行名については聞いていなかったので、おそらくどの銀行口座かによっても微妙に誤差が生じてきそう。

제목-없음

ちなみにこちらは受け取った側の確認画面

 

ちなみに手数料は以下のとおり

2013-10-19_153904

詳細についてはまだまだ調べてみる価値がありそうですが、小額での送金はペイパルが一番手数料が安くて済みそうです。

フィリピン、ウクライナへのおトクな送金方法も随時アップしていきたいと思います。(だいたいペイパルですww)

 

しかしここまで簡単に海外へ送金できるなんて、本当に素晴らしい時代になりましたね。

フィリピンのコンドミニアムもクレカでぽぽーんと買えちゃえばいんですけどね。

いや、やっぱりそんな経済的な余裕はないです…。

来月フィリピン旅行へ行く予定なので、現地視察もかねて主にマカティなどの商業都市を訪ねてみようと思います。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

2 thoughts on “円建てで韓国の翻訳者さんにPayPalで送金したお話

  1. みおん

    初めまして突然すみません。
    私もPayPalで韓国あてに送金したいのですが、クレジットでの場合は手数料の負担は変わりますか?相手方がこちらに掛かる手数料も負担されるのですがいくら送金すれば良いのかわからず…

  2. 世界のぼっち世界のぼっち Post author

    クレジット払いで手数料負担が変わることはないとは思います。
    手数料の詳細についてはペイパルカスタマーサポートへ電話して聞いてみるのが一番早いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です