旅先までのルート検索エンジン「Rome2rio」がスゴイ

なにかと出費のかさむ海外旅行、ツアーで行ってしまえば楽ですがその分少し割高になりますよね。なにより「団体行動はあまり好きじゃない、ルートまで自分で考えて行動したい」という方もいると思います。そういった方たちの中にも、最終的に日本から国外の目的地までの交通費がどれくらいになるのか検討が付かず、結局不安になってツアーの申し込み…、という経験のある人もいるでしょう。

 

Rome2Rio

今回は海外出張や旅行などの目的地までの旅費を計算し、最適な移動パターンの候補をいくつか表示してくれる、そんな夢のようなサイトをご紹介します。あくまで「路線・航空便」にフォーカスしているため、国によってはタクシーでの移動の方が安上がりという場合も無いわけではないので、現地のタクシー事情は事前に調べておいた方が良いでしょう。(現地のタクシーを利用するのは少し勇気がいりますけどねw)
「Rome2rio」の特筆すべき機能は、よくある「距離と価格」だけを算出するサイトや、他のサイトのリンクばかりを表示するサイトとは違い、サイト独自のアルゴリズムで複雑に絡み合う相互の交通網から最適な移動手段を導き出してくれるという点です。すでに何度も現地への旅行を経験し、交通事情(渋滞・航空便の遅延)にも精通されている上級者向けのサイトではないかもしれません。ですが目的地までの移動パターンを事前にいくつか知っておくことで、万が一旅先での交通トラブルに巻き込まれても、対応にまごつくことも少なくなるのではないのでしょうか。

 

Rome2Rio_Pricing

 

 

 

このサイトの開発者たちは、実際の価格との誤差は10パーセント以内にし、世界中の交通網を100パーセントカバーすることを目的としています。データの解析はなんと196社もの航空会社に加え、1500近くのバス、電車、そしてフェリーのルートから行われており、これらのデータから185,000ものルートをデータベースに蓄積しているそうです。
現時点で日本語には対応していませんが、ロシア語、中国語にも対応している点から今後も日本語に対応する可能性は十分にあるでしょう。
Rome2rio (現在は日本語非対応)

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です