Google 翻訳の精度を上げるのは君だ!Google Translate Community

英⇔日翻訳ではてんで使い物にならないことで評判のGoogle Translator、日本語学習中の英語ネイティブの知人もGoogl翻訳sucksというほどなので、少なくとも英語中級者以上が使っていいものではないでしょう。

google-translate-logo

 

しかし、この度Google公式ブログにて、翻訳精度の向上を目指すべく、新たな動きがありました。

 

翻訳コミュニティ始動

 

Lang8っぽいといえばぽいのかもしれませんが、ネイティブ同士で翻訳の評価をし合おうよ、そしてもっとも自然な翻訳を検索結果に表示させようという試みです。

コミュニティとは謳っていますが、一般的なSNSのようなユーザー間のやり取りは一切ありません。ただひたすらに翻訳、そして翻訳の質が良いか悪いかチェックしていきます。チェック作業はかなり単調なのですぐ飽きます^^;

コレもっと早くはじめてくれてもよかったんじゃないかな…。

 

コミュニティへはここから登録できるのですが、fluentlyに話せる言語が2つ以上ないと門前払いです。

ふ、ふるーえんtりぃね… 中にもぐりこみたいのでとりあえず日本語英語を選択しちゃったよね。

 

2014-07-26_101502

そもそも英語がネイティブ並じゃないと参加できないって、日本人からしたらものすごいハードル高いコミュニティですよね。

 

一応フィリピンで英語使って仕事してるし、まぁいいよね。ネイティブじゃないけど…。

2014-07-26_103120

 

いきなりTranslateはちょっと気が引けたので、Japnese→EnglishのValidateからやってみました。

2014-07-26_103306

最初は単語ばかりですが、そのうち文章も出てきます。なぜか固有名詞なども出てきますが、ローマ字の読みが正しければYesを選択しても良いかと。一応Skipもできるので、自信がないなという部分はバシバシスキップしましょう。

2014-07-26_103432

 

それではいよいよ英日翻訳行ってみましょう。

2014-07-26_104615

 

これがなかなか楽しい。映画の中で聞くようなフレーズが割と多く、翻訳していて楽しいです。

ただ、上の画像のように3通りいっぺんに提出してもいいものか、まだ仕様がよくわかっていません。

1番上の翻訳はかたすぎるし、2つ目と3つ目は完全にセリフ調です。

どういう場面で使われるのかも想定できていないとなかなか難しいですね。

 

 

ちなみに、このコミュニティでは、80もの言語をサポートしており、今後の運用次第では、新たなモンスター語学ツールに化けるかもしれません。

Lang8を長年利用していて思うのですが、英語の翻訳一つ依頼してみるにしても英語圏ですら翻訳の仕方が多種多様で、これこそがベストと言えるものはなく、単語ひとつとってみても本当に様々な翻訳が出てきます。

 

このGoogle Translate CommunityがLang8と明らかに違うのは、翻訳そのものにフィードバックができ、質の低い翻訳はどんどんはじかれていくという点にあります。ヨーロッパなどでは英語バイリンガルがかなり多くいるので、翻訳の質もぐんぐん上がっていくかと思いますが、日英翻訳の質に関して言うと、なかなか進まないような気がします。(日本人の生真面目な性格も相まって…。)

 

言語に関心の強い方、そして英日バイリンガルの方は是非参加してみてはいかがでしょう。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

2 thoughts on “Google 翻訳の精度を上げるのは君だ!Google Translate Community

  1. KZOSTRO

    未だに自動翻訳に頼っている自分でもいらいらするほどの低品質に据えかねて、私もやってみましたが・・・
    このあまりに大雑把な、プアなシステムで果たして本当に向上するのか?
    送られてくる例文も不真面目なのが多いし・・・飽きて遊んでしまうヤツのほうがはるかに多かったりして・・・
    私は、日本語の訳文が文の『中間に』入ると考えて訳すほうが、精度の向上につながると思ってますが。ホントにやる気あんのかGoogle。

  2. 世界のぼっち世界のぼっち Post author

    言語の構造として、日本語と英語にはほとんど共通点がないので、Googleも日英に関しては頭を抱えてるんじゃないでしょうか。

    私は一度使ったきりでもう使ってませんが、同SNS内での日英ネイティブなスーパーエリート達の活躍に期待しましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です