EVERNOTE Chrome Web クリッパーに最新バージョンアップデートで追加された機能

Chrome Web クリッパーの最新機能

 

語学学習者にとっては神ツールと言っても過言ではないEvernote。語学だけでなく、作業効率をグンとアップさせてくれるEvernote、これは使いこなせるようになっておいたほうがいいでしょう。今回ChromeアドオンのEvernote Chrome Webクリッパーに最新機能が追加されたので、ご紹介します。

 

とその前に、まだEvernoteのことをよく知らない人もいると思うので、Evernoteでだいたいどんなことができるのかおさらいするとともに新機能の紹介をします。

 

簡易版の記事やブックマーク、スクリーンショットなどをクリップ

 

後で読むために記事を保存

Evernote Web クリッパーがページから記事の部分を自動的に検出し、自分のアカウントページに保存してくれます。選択範囲も自由に拡大・縮小することができます。

clip_articles

簡易版の記事をクリップ

広告などの不要なコンテンツをページから排除して内容のみを保存することもできます。

bookmark

お気に入りサイトのブックマーク

ページ全体をクリップせずに、サイトだけを覚えておきたい時にご利用すると便利。Pocketやはてなブックマークと同じようなものです。URL、1 つの画像、およびテキストの抜粋が含まれるブックマークを作成しておけば、後からいつでもそのページに戻って閲覧できます。

ブラウザ上でスクリーンショットを撮影

ページの一番重要な部分をキャプチャして、切り取り、保存するか、友達や同僚に共有できます。Evernote では画像内に含まれるテキストも検索可能になるので、探しているものがすぐに見つかります。これと同様のデスクトップツールとしては、FastStoneというツールがありますが、ブラウザ上だけでしかキャプチャをとらない人にとってはもうEvernoteひとつで十分ですね。

screenshot

ページに描き込む

・テキストや図形、スタンプ、スケッチなどを追加

・切り取りとモザイク

こちらもFaststone同様ページに書き込みをし、それを保存します。仕事ではかなり重宝しそうです。

 

 

クリップ共有機能

メールやソーシャルネットワーク、ブラウザからアクセスできる公開 URL などを使用して、記事を即座に共有できます。

美しいツールの数々

今までのバージョンでは存在しなかったサイドバー。Windows8の操作画面に慣れてきた人にとってはやや身近に感じられる今回のユーザーインターフェース。「クリップ」「描き込み」「保存先」「共有」など様々なオプションが閲覧中のページの隣に表示されます。ページ上のコンテンツを邪魔することなく、一つの画面で記事を読み、整理し、関連コンテンツを再表示することを可能にしました。

sidebar

Web クリップを整理

クリップをたくさん保存しすぎて、やや雑多になった情報から必要なものだけを取り出すというのが面倒に感じてしまう人も安心。クリップの題名を変更したり、コメントを追加したり、保存先ノートブックの指定やタグ付けが数クリックでできるので、普段整理が苦手な人でも簡単に操作できます。新しいアイコンとラベルにより、個人のノートブックと Evernote Business ノートブックが一目で見分けられます。

organization

Web クリップにリマインダーを設定

イベントや他に覚えておきたいことのために Web ページをクリップしたとします。クリップした時にリマインダーを設定すると、クリップしたノートがノート一覧の上に固定表示されます。ノートに期日を設けて、お使いの端末上で通知を受けたり、オプションでメールを受信することができます。

動作を自分用にアレンジ

スマートファイリングの利用

オプションのスマートファイリング機能は、あなたがクリップしてきたパターンを学習し、以前のクリップ操作をもとにノートブックやタグを自動選択します。

オプションの設定

クリップすることが多いのは記事、ページ全体、または簡易版の記事ですか?Web クリッパーが最後に使用された操作を記憶し、次にクリップする時のデフォルト操作として選択します。

設定をカスタマイズする

Web クリッパーのオプションをカスタマイズしても、複数アカウント間で簡単に切り替えることが可能です。

キーボードショートカットが使用可能

Web クリップをより効率的にキャプチャ・整理したい上級ユーザのために、新しくキーボードショートカットを用意しました。

 

ざっと紹介した限りでもかなり多くのことが無料で利用できますね。プレミアムアカウントになると1ヶ月で60MB以上のデータを保存することができるようになりますが、クリップなどの普通の使い方であればなかなか60MB超えることはありません。

これだけの機能が無料でしかも簡単に使えてしまう夢のようなツール。これからEvernoteを使ってさらに作業効率のアップを図ってみませんか?

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です