Nexus 4で「Ubuntu for Android」

現在IndieGoGoで「Ubuntu Edge」プロジェクトの資金調達をしている英Canonicalが、現在開発中の「Ubuntu for Android」をNexus 4上で使用している様子をYouTubeで公開しました。

「Ubuntu for Android」は、AndroidベースのスマートフォンをHDMIでテレビや外部ディスプレイに接続すると、大画面でデスクトップ向けのUbuntuを利用することができるというもの。UbuntuとAndroidのカーネルを共有しているため、両方のOSを同時に稼働させることができ、Ubuntu PCとして使用できるほか、Androidアプリを起動したり、通話やSMSを受信できたりします。

動画ではNexus 4をマウス・キーボード代わりに使用しているのが確認できますね。「Ubuntu for Android」の開発状況は現在ベータ版の段階で、現在開発中の「Ubuntu Edge」との組み合わせでは、最低4GBのRAMを搭載するとされているため、はるかに軽快な動作が期待できます。

今回のCanonicalのプロジェクトに反応して、MicrosoftもWindows Phoneを大画面に出力して普通のデスクトップ用Windows OSとして使用できるデバイスが現在噂されている「Surface Phone」という形で市販化されるなんてことにも少し期待してしまします。

Smart Beamのような小型プロジェクターとの相性もかなり良さそうです。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です