単身赴任のお供に スパイカメラを内臓したコートフック

人間不信な私はスパイカメラこそ所有していませんが、いつか使ってみたいと思っている20代後半サラリーマン。今回は、壁にかけるコートフックにスパイカメラを内臓した「Ankaka」のご紹介。リモートコントロールできる範囲が7.6メートルとやや狭いのですが、屋内のみでの使用なら十分かもしれません。
Ankaka_2

 

バッテリ、動体感知センサー内臓で価格はたったの$33。

国内で単身赴任となると、特に金目のものは置かないので特にカメラなど必要ないと思いますが、これが海外、ましてや日本より治安の悪い地域となると話は別です。また、家政婦さんを雇っているような方は、彼らが見てないところで何をしているのかも若干気になるところ。そんなときスパイカメラは役に立つかもしれませんね。

ただ、動画で見てみると意外と大きいですね… スパイ… カメラ…

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です