ZenWatchとZenFone5購入レビュー

昨年のクリスマスセールだったかなんだかで、二つ買うと5千円割引ですよというキャンペーン中に二つまとめて購入しました。ZenWatchは付属のバンドが明らかに女性っぽい印象を受けたので、ダークブラウンを購入。結果的にやっぱりダークブラウンで正解でした。

2015-01-20 00.32.03

バンドについて

 

ちょっとバンドの色が見づらいかもしれませんが、標準のカラーは私にはちょっと明るすぎました。女性がするならいいかもしれませんが、ネクラの私にはどう考えてもミスマッチです。そもそも、この時計の画面サイズのことを考えると、女性がするのはちょっと勇気がいるかも^^;

81Nsb8S9L9L._SL1500_

 

操作性

 

ZenFone5と連携させて使っているので、特にUIに不満はありません。そもそもAndroid Wearもまだまだ未開の分野なので、今後も頻繁にOSのアップデートはかけられていくことでしょう。タッチ性能についても特に不具合はなく、ハズレは引いてない模様。

ZenFone5にて「Zenwatch Manager」なるアプリをインストールしないと、リモートカメラ機能などは使えないようなので、ZenFoneとまとめて買った人はインストールしない手はないでしょう。

2015-01-20 15.40.06

ひきぼっちはあまり歩かないんですよ。

 

 

 

スキンについて

 

待ち受け時のテーマをいくつか候補の中から選べるのですが、基本的に黒ベースのスキンを使用するのが良いかもしれません。というのも、明るいスキンでも近くで見る分にはあまり気にならないのですが、遠めに見ると液晶が光っているということもあり、若干目立ちます。

個人的にスマートウォッチと悟られたくないので、黒ベースで動かしてます。

こういうのはちょっと目立ちすぎる

こういうのはちょっと目立ちすぎる

 

ZenFone5

 

開封直後の印象は、やっぱり値段相応だなといった感じです。2万4,5千円しかしないので、高級感はあまり無いですし、お世辞にもデザインが良いとは言えません。昨年は年末にASUSの製品をプロジェクターやモニター含めて5点ほど購入しましたが、唯一このZenFone5のデザインだけはちょっと納得できませんでした。

USBモニターのMB168や、プロジェクターのS1なんかのデザインは、個人的にはすごく気に入ってるんですけどね。もちろんこのZenwatchも。

こちらはZenwatchのおまけとして購入しましたし、フィリピンでしか使うことはないと思うので、そんなに気にしてませんが、日本で常用するとなると、画面サイズのデカさなんかも気になって長くは使えないかもしれません。

ちなみに日本滞在期間中は日本通信 bモバイル スマホ電話SIM フリーData というのを使用しており、表記は4Gですがきちんとデータ通信できてます。APNの設定なんかも不要なのでその点ありがたいですね。

 

機能のレビューなんかはすでに詳しくされているところがあったので、今回は「印象」重視のレビューとなってしまいました。

 

昨日一時帰国しましたが、基本フィリピンにいるので、購入したものを受け取るまでラグが発生し、最終的にブログに書く頃にはすでに誰かがレビューしているといった状態になってます。今後は昨日面でのレビューより見た目とか感覚的な部分をメインにレビューしていこうかなぁとも。

ガジェットレビュー会の印象派になるのかいいかもね。

 

普段から割りと下らないことばかり考えてますが、このブログ「グローバルスポット」は引き続き超不定期更新で綴っていきますよ。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です