年配の方にもオススメ LTE対応 SIMフリー版 Sony XPERIA Z Ultraが4万円以下で購入可能

Sony XPERIA Z Ultra C6833 LTE版(Black) 海外SIMフリー携帯

海外版Sony XPERIA Z Ultraは、その対応LTE周波数の多さでも人気ですが、タブレットとスマホのちょうど間に位置するファブレット型端末としてもシニア層にとてもウケているそうです。

簡単にスペックを確認していきましょう。

 

スペック

 

ディスプレイサイズ: 6.4インチ 179.4×92.2×6.5mm

重さ: 212g   防水性能: IPX5/8

CPU:Quad-core 2.2 GHz

メモリ:16 GB, 2 GB RAM

カメラ:800万画素

通信環境(2G+3G): GSM 850/900/1800/1900 HSDPA 850/900/1700/1900/2100

通信環境 (LTE) 800/850/900/1700/1800/1900/2100/2600

SIMスロット: MicroSIM

 

最近発売されたiPhone 6 Plusの5.5インチよりも一回り大きいサイズなので、タブレットのようにして大きな文字でメールや書類の閲覧、インターネットが楽しめます。

小さい文字を追うのが億劫になってくる年齢になると、やはり大きい画面の方が使いやすいようです。

電話としても機能するのですが、これを耳に当てて通話するのはやや抵抗があるのでは?

そういう方は、Bluetooth 経由でヘッドセットを繋いで通話するのも良いでしょう。

 

安心の国内製

 

アップルの製品に文句をつける気は無いのですが、iPhoneは非常に高価な上、発売後は端末の強度の弱さが多くのメディアで取り上げられています。ポケットに入れていたiPhone6がいつの間にか少しずつ歪んでいたという報告もいくつか受けているそうです。

この「Sony XPERIA Z Ultra」はSIMフリーの海外モデルではありますが、日本国内で発売されているモデルとほぼ同じ製造工程を経ています。また、海外での使用をメインと考えている方からすると、このLTE大域の対応幅は最新のSIMフリーiPhoneにも匹敵するほどです。

しかし価格はiPhoneのおよそ半分。

スマートフォンとしてはそれでもまだ高価な部類にあるのですが、タブレットしての使用も十分に可能なので、それを考慮するとこの価格はかなりお買い得な気もします。

 

 

テザリングも可

 

海外旅行などで意外と重宝するのが、このテザリング機能。どういった機能かと言うと、端末をモバイルWi-Fiルーターのようにしてしまう機能で、いちいちルーターを持ち歩かなくても、テザリング設定をするだけで複数の端末に接続することができます。

 

もちろん国内のMVNO対応

 

ソフトバンク、そしてドコモのSIMを設定無しでそのまま使えるため、同様にドコモの回線を借りているMVNO (OCN モバイル ONEやIIJmio, イオンSIMなど)も利用可能です。アジア、米国、欧州などへの海外出張の多い方は、日本でのMVNO運用も検討されると、かなり通信費が抑えられるかと思います。

 

ここらへんで巻き返してほしい

 

iPhone6, 6plusの出だしが好調とは言えない今、このままソニーが再び高品質ブランドとして世界に名を轟かせてほしいものです。LG, Samsungは、世界的に見れば広いシェアを獲得していますが、やはり品質の面では日本(ソニー)のスマホやタブレットの方がまだまだ勝っているのではと最近また思うようになりました。

日本国内のスマホ事情も徐々にではありますが、しがらみが消えつつあります。

このまま日本での地位を奪還し、世界へも自由に飛び立ってほしいものです。

 

フィリピンなどでもSONYのストアは見かけますが、イマイチ韓国・中国勢のような図々しさが無いというか、大人しすぎるというか、同じ日本人としてちょっと残念な気分になります。

ちょっと高価ではあるものの、少しトガった製品を出すというのが、私が高校生の時分から頂いていたSONY像です。

 

この「Sony XPERIA Z Ultra」は、そんな昔のワクワクを思い出させてくれるような製品です。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です