2万円以下のデュアルSIMスマホ「Sony Xperia M dual C2005」

中古SIMフリー市場で密かに暗躍を続けるソニーさんですが、デュアルSIM Android スマホが1万7千円台にまで下がっていたのでご紹介。

Amazonのレビューを見る限り、OSのアップデートはしないでそのまま使ったほうが良さそうです。

freetelなどからも3GのデュアルスタンバイDual SIMが9月に発売される予定ですが、メーカーブランドの割にちょっと高めな気もします。

この「Sony Xperia M dual C2005」もLTEには対応していませんが、もはや500Kbpsあればコミュニケーションツールとしては十分な速度ですので、外で動画を見たり大容量のデータ通信をしない人にとってはこの程度のスペックで良いのではないでしょうか。

 

MVNO対応

 

当たり前といえば当たり前ですが、ドコモの回線を利用した各社MVNOプランが利用できます。ドコモの通話プラン + MVNOのデータプランという組み合わせでかしこく運用してみるのもいいかもしれませんね。

または番号を二つ持ちたいけど、端末を二つ持つのはちょっと…という方にもお奨めです。

 

OCNのSIMはどんどん値下がりしてますね…。

やっぱりドコモ傘下のOCNモバイルONEが最終的に一人勝ちでしょうか。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です