今年はEインクスマホがはやるかも Alcatel 4インチ eReaderスマホ

alcatel-magic-flip

 

ロシアの「Yotahone」は発売開始からあまり良い評判を聞いていませんが、それでも彼らのチャレンジは賞賛に値すると私は思います。もう少し安ければ確実に2色仕入れてました。もう少し安ければ…。

今回はフランスを本拠とする通信システム・デバイスメーカーの「Alcatel」からeReaderスマホの発表です。その名も「Alcatel OneTouch」。Yotaphoneと違い、両面ではなく、白黒スクリーン1画面だけというかなりの潔さ。Eインクディスプレイによる省電力設計となっており、充電するのが面倒くさい、通勤時間内にニュースなどの文字だけ読めれば良いというスマホライトユーザーには今後需要が出てきそうです。Bluetoothにも対応しているので、ヘッドセットやミュージックプレイヤーとしても十分な機能を兼ね備えています。

ソニーからお手ごろ価格のEinkスマホなんて出たらバカ売れしそうですね。

ソース:http://www.engadget.com/2014/01/06/alcatel-4-inch-bluetooth-e-reader/?ncid=rss_truncated

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

One thought on “今年はEインクスマホがはやるかも Alcatel 4インチ eReaderスマホ

  1. Pingback: 世界一周SIMフリースマホは Xperia E dual C1605 で決まりかもしれない | グローバルスポット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です