3万円以下で買えるおすすめのSIMフリータブレットまとめ

 

タブレットも欲しい、スマホも欲しいと考えている人の中にはデバイスごとに回線を契約するのは面倒だし、お金がもったいないと思っている人も少なくないはず。

今回は月2000円でタブレットとスマホが一緒に持てる方法をご紹介するとともに、3万円以下で購入可能なSIMフリータブレットをAmazonで評価が高かった順に紹介してみたいと思います。

※下記タブレットはNexus7以外はすべてSDカードスロットを搭載しております。

 

通話もできる ASUS Fonepad

ASUS Fonepad ME371-GY08

  • Android™ 4.1.2
  • メインメモリ 1GB
  • 800×1,280ドット (WXGA)
  • 120万画素Webカメラ内蔵 (インカメラ)
  • 300万画素Webカメラ内蔵 (アウトカメラ)
  • Bluetooth 3.0
  • 850/900/1,900/2,100MHz (W-CDMA(HSPA+))

auのSIMカードは対応しないものの、docomo,SoftbankなどのSIMを挿してそのまま使えるため、データ通信のみのSIM, 通話のみのSIMを挿してデータ通信は別途ルーター経由でするなど、使い方は様々。

 

なんといっても通話+データができるSIMを挿してそのまま使えるというのがこのASUS Fonepadの最大の魅力。タブレットを耳に当てて話すのはちょっと…と思っている方は、是非Bluetoothヘッドセットを一緒に使ってみることをオススメします。

PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット M50

 

 

Lenovo A820

Lenovo A820

  • メモリー 1GB
  • 3G WCDMとGSM「ダブルSIMスロット搭載、GSM900/1800/1900とWCDMA900/2100」
  • バッテリー 2000mAh「取替え可能」

 

 

個人的には海外旅行・海外出張へよくいく人向けかと思います。値段の割りに必要最低限の機能は一通りおさせており、バッテリーが交換可能というのがかなり心強いです。また、3GとGSMに両方対応しており、ダブルSIMスロット搭載なので、地域によってはGSMでしか通信ができない地域などが多い国ではかなり重宝しそうです。

予備バッテリー付属で2万円はやっぱりコスパ最強かもしれません。個人的には一番オススメのタブレット。

 

 

ASUS Nexus 7 (2012) WiFi&3G

ASUS Nexus7 (2012) 32GB WiFi&3G

  • 120万画素Webカメラ内蔵 (インカメラ)
  • Bluetooth 3.0 + EDR
  • スピーカー内臓・デジタルマイク内臓
  • 質量 : 約340g

 

 

今年の9月にGoogle Nexus 7の最新モデルが出たばかりですが、あえて今22,500円で手に入るお手ごろなタブレットを購入してみるのもいいかもしれません。

型落ちとはいえ、LTEに対応していない以外は必要十分なスペックですし、なんといっても様々なSIMに対応している点がすばらしいです。(auは非対応)

 

どうやって毎月2,000円で運用するの?

 

MVNOの月額1,000円以下のプランを契約してみるも良し、MNPなどのキャッシュバックキャンペーンを利用して、月額維持費を安く抑えるなど、方法は様々です。

詳しくは下記リンクをご参照ください。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です