Chromecastより安くて高性能? Tronsmart T1000 Mirror2TV

先日「Measy U4B」が何らかの原因で故障してしまい、Google Chromecastでも仕入れようかと考えていたところ、「Tronsmart T1000 Mirror2TV」に関する動画が上がっていたので、ご紹介。

現在、米Google Play Storeにてたった35ドルで売られている「Google Chromecast」。日本ではまだ未発売ですが、先日カナダで販売が開始されたとのことですので、そろそろ日本国内での発売もあるかもしれません。

201312061214200sfjev97

一方、WiFiネットワークを利用し、Netflix, YouTube, HBO, Hulu をスマートフォンやタブレットを経由してストリーミング再生したり、PCに保存しているファイルなどを閲覧可能にしてくれるデバイス「Tronsmart T1000 Mirror2TV」。そのお値段はたったの30ドルと、Chromecastより5ドルお得です。

どっちも大差ないなら信頼のおけるGoogleを選ぶよ、と思われる方もいるかもしれませんが、「Tronsmart 」もそれなりに信頼のおけるデバイスメーカーだと私は実感しています。

というのも、この手のHDMIドングルタイプで同じメーカーの小型PCをすでにひとつ持っているのですが、半年ほどテレビにさしっぱなしの電源入れっぱなし状態で使っていても一向に壊れる気配がありません。

この手の製品は1年もてば十分と考えているので、今Chromecastがほしいけどわざわざ輸入するほどではないという方はAliexpressで「Tronsmart T1000 Mirror2TV」を買った方がいいかもしれません。

OSはLinuxで、Chromcastでできることは一通りカバーしています。

t1000-v-chromecast

 

サイズも「Tronsmart T1000 Mirror2TV」の方が小さいので、小型PC好きの私としては断然「Tronsmart T1000 Mirror2TV」をオススメします。

 

「Tronsmart T1000 Mirror2TV」でできること

 

接続可能なスマホ、タブレット、PCで再生できるものはすべて再生できます。動画に限らず、ゲーム、パワーポイント、ウェブブラウザ、その他いろいろ。

最近ドラクエがAndroidアプリで配信されるというニュースを見ましたが、あえて大画面でプレイしてみるのもいいかもしれませんね。

また、プリインストールされている「EZCast」というリモートコントロールアプリをスマホやタブレットに入れておけば、簡単に操作ができます。

「T 1000」も「Chromecast」と同様、起動から数秒でネットワーク接続されますが、 EZMirror機能を使ってMiracastモードに切り替える際に1,2分かかるとのことで、この点は「Chromecast」に軍配。

 

単なる動画再生だけなら「Chromecast」

 

YouTubeやHuluなどのストリーミングだけなら断然「Chromecast」の方が信頼性の点からも良いでしょう。それでもニュースアプリや動画アプリにはまだまだ「Chromecast」に対応していないものも多く、スマホでできていることをすべて「Chromecast」でやるにはまだまだ無理があります。

 

色々遊びたいなら「T 1000」

 

単純と言えば単純なのですが、スマホやタブレットの画面をミラーリングするだけなので、基本的に自由度は「T 1000」の方が断然高いです。

OSを選ばない

 

「T1000」は、「EZCast」アプリをほぼすべてのOSで利用できるため、Windows, OS X, Android, and iOSといった主要OSすべてに対応しているため、デバイス、OSを選ばず使用することができます。

 

まったくラグがないワケでもない

 

基本的にはミラーリングなので、ラグの発生などはネットワーク環境に依存します。先ほども述べましたが、純粋に動画だけ楽しみたい人なら素直にChromecastの国内販売を待った方がいいかもしれません。今のところ発売日、価格ともに不明ですが。。。

 

というワケで、この「T1000」がほしくなったので、私もほしいっ!という方はコメント欄にてご連絡ください。

 

ソース: liliputing 

 

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

7 thoughts on “Chromecastより安くて高性能? Tronsmart T1000 Mirror2TV

  1. Pingback: Tronsmart T1000 レビュー | グローバルスポット

  2. Lumia 525

    こんにちは。

    OSを選ばないとありますが
    Windows phone 8 は動作しないのではないでしょうか?

    WP8の絶対数が少ないのか、確固たるソースが見つけてはいないのですが…

  3. kikou

    安いですね、国内で売られているミラキャストはでかくて高いです。。
    僕もほしいです!

  4. 世界のぼっち世界のぼっち Post author

    こんにちわ!返事が遅れてすいません^^;

    Ailexpressで新たに「EZCast」なるものが販売開始されました。

    http://www.aliexpress.com/item/New-TV-Dongle-1080P-HDMI-HDTV-Media-Player-Receiver-EZchrome-EZCast-M2-III-WIFI-Display-Support/1342239267.html

    こちらも一回り小さくて価格もT1000より3USDだけ安いです^^

    私はChromecast買ってしまったのでしばらくこの手の製品は買わないかもしれません^^;

  5. tubame

    コレ、良いですね!
    私もアメリカのamazonで人気っぽかったのでGeekBuyIngからT1000を購入してみました。
    T1000の各機能も満足ですが、何よりメーカーのサポート姿勢が気に入りました。
    amazon.comでは100以上のユーザからの質問に答えていますし、今でも頻繁にfirmwareのアップデートを実施して機能を改良しています。
    先日公開されたfirmware v11601では新たにデフォルト起動モードが設定できるようになり、
    1度設定すれば起動直後にMiracastモードにできるようになりました。
    これで初動でもChromecastに引けを取りません。
    中国では珍しく真摯なメーカーのようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です