クラウドノートなスマートペン Livescribe Smartpen 3 公開

Livescribe-Smartpen-31
スマートペンについては各メディアでも取り上げれら手いるので、概要だけおさらいしますが、手書きの内容をデジタル化して、エバーノートやDropboxなどのクラウドへ保存できる優れもの。Bluetooth経由でiPhoneなどのスマートフォンとリンクさせることができ、録音機能もリンクしたデバイス側のものをしようすることができます。今回のバージョン3で、テキスト認識が可能となったので、語学学習者にとってはかなり眉唾モノかもしれません。

もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

 

しかし前回の経験から何も学ばなかったワケではないです。この Livescribe Smartpen 専用ノートがやたら高い。。。

一応普通の紙でも使用できるらしいですが、それでもこの専用ノートに多少依存しているあたり、ちょっといただけませんね…。

Livescribe-Smartpen-3

とはいえ、イラストや音声をまとめて保存できる機能や、PDFなどに保存してすぐさまEメールすることができるのはかなり便利ですね。

個人的には手書きで文字を書く機会はロシア語の筆記体と練習中のアラビックぐらいですが、アウトプットのスピードだけで言ったらキーボードの方がはるかに早いのは言うまでもないです。

ただ、”書いて覚える” とよく言われるように、インプットに関しては手書きの方がはるかに効率的です。ですので語学学習者は持っておいても良い製品かもしれません。

唯一、「書き心地」で人を選んでしまうのがネックですが、その辺も今後のアップデートに期待したいところです。

 

ちなみにロシアではアメリカと違って筆記体はまだ重宝されており、キレイに書けると教養があるように見られるんだそうです。それだけの理由ではないですが、ロシア語の筆記体は書いていて心地よいです。

逆に10年以上前に習った英語の筆記体…今書ける自信がまったくない…。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です