世界一周するならデュアルSIMケータイの知識ぐらいは頭に入れておこう

duo-sim_lpg24_5965

デュアルSIMとは

 

海外へ頻繁に出かける方や、国内MVNOに関心の高い人はすでにご存じかと思われますが、デュアルSIMケータイとは、文字通り1台のケータイに2枚のSIMを挿しこめ、機種によっては同時待ち受け(同時に各SIMで通信を行うこと)が可能な携帯電話のことです。デュアルSIMのメジャーなスペックとしては、1枚がGSM(いわゆる2G)のみ対応、もう1枚が3Gのみ対応といったものです。

 

 

GSM?… 2G?… (笑)

 

笑ってはいけません、インドのような新興国だけでなく、LTEが普及してきているアメリカですらいまだにGSMを利用しているユーザーがいます。バックパッカーのように色んな国へ足を運ぶ予定であるのならば、GSM対応のスマートフォン、もしくはモバイルルーターは持っていた方が良いに決まっています。どんなに遅くてもつながらないよりはましなのです。

そんなわけでこの手のデュアルSIMケータイは変圧器とモバイルブースター並みにマストアイテムかと思われます。

言うまでもなく日本のケータイショップの店頭で見かける機会など滅多になく、あったとしても通常キャリアとの契約は1台1回線というのが当たり前なので、2枚のSIMを必要としているユーザーはほとんどいないのが実情でしょう。人気がなければ当然メーカーも作りたがりません。

 

 

格安でプラン選び放題

 

「プラン選び放題」というなんとも珍妙な見出しになってしまいましたが、「2枚のSIM」でかつ「同時待ち受け」という夢のようなデバイスがあれば、最近話題のMVNOによる「格安通話SIM」と「格安データSIM」という組み合わせも可能になるのです。

たとえば、

1.日本通信の「通話SIM」とOCNなどの月額1000円以下で高速通信が楽しめる「データ通信SIM」2枚を入れてサブ機として月2000円弱で運用。

2.なんらかの事情で(MNPなど)とんでもない低価格で運用しているドコモ回線や、ソフトバンクのスマホファミリープランで運用している0円SIMなどを通話用に。そしてもう1枚はMVNOのデータプランを利用し最低500円で運用。

などなど、様々な使い方が可能になってくるわけです。

※国内MVNOはプランによっては通信ができないこともあるので、実際によく確かめてから自己責任でお願いします。

 

 

ZTE Grand Memo U9815

ZTE Grand Memo U9815:4Gと3Gのアンテナピクトが確認できる。

中国ZTEの「Grand Memo U9815」登場でデュアルSIMは主流になるのでしょうか?現在ソフトバンクやauでiPhone5を利用されている方は、「iPhone5だって3Gと4G掴むよ!それもSIM1枚で!」と声を荒げる方もいるかもしれませんが、まぁ落ち着いてください。

 

ここでデュアルSIMのもう一つのメリットをご紹介します。

 

通信網2倍

 

日本では残念ながら、地域によって繋がりやすいキャリアと繋がりにくいキャリアが存在しています。当然SIMスロットが1枚だけだと、1つのキャリアしか選べません。しかしスロットが2つあれば通信網も「二倍 二倍!」とテンションが上がります。

ひとたび日本の外に出てみるとさぁどうでしょう。ヨーロッパはまぁ別として、アメリカ、ロシア、中国、とにかく広いですよね。都心から離れるとつながらない、川を渡ったらつながらない、森に入ればつながらない、おまけに言葉も通じない。

 

絶望ですね。

 

日本ほど通信環境の整った国というのは先進国でもまぁ珍しく、世界中の人たちから羨望の眼差しを向けられているそうですが、海外では日本ほどきっちりしてませんし、通信障害なんてしょっちゅうです。

そんなわけで、海外でも1枚はこのキャリアの通話プリペイドSIM、もう1枚は他のキャリアのデータ通信SIMという具合に購入しておくと、極端な話、万が一ひとつのキャリアが○国からのサイバーテロを受けたとしても、もう一方は生き残っている可能性もあるわけです。その辺は○国政府のさじ加減に任せるとしましょう。

 

2枚ってことは電池の減りが早い?

 

現時点ではSIM2枚同時待ち受けの機種がCoolpad W770しか存在しておらず、それ以外はいちいち通信するSIMを切り替えるタイプです。ですので、おそらく一般のSIM1枚だけの端末とたいして変わらないでしょう。同時待ち受けの場合は少なからず1枚の時よりも電力消費が激しいのは自明でしょう。その点ZTEの「Grand Memo U9815」にも期待が集まります。

 

以上デュアルSIM端末の紹介でした。

 

「この夏バックパッカーとかやってみたい!」「アフリカとか行っちゃおうかな」って思っている人は1台ぐらいは持っててもいいかもしれませんね。海外では1万円以下で購入できたりもするので現地で調達するのもありかもしれません。行く前に入手しておきたいけど、海外からの個人輸入は不安という方も、国内メーカーの製品でも陽の目を見てないSIMフリーデバイスがたくさんありますので、是非是非チェックしてみてください。

 

GSM携帯 ノキアジャパン 1280

Sony Xperia tipo dual ST21i2

SHARP SH530U

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です