Dell が航空機内でのワイヤレス給電にも参入?

 

すでに Qi ワイヤレス給電システムを利用した製品で、スマートフォンやタブレットにケーブルを差し込むことなく充電ができますが、いまだにラップトップにはワイヤレス給電システムは導入されていません。

今回、航空機内でのラップトップワイヤレス給電システムに Dell が参入するかもしれないという噂が立っています。

rezence_02

A4WP という20~50W製品に対応したハイパワーワイヤレス給電システムの開発プロジェクトでは、ラップトップやウルトラブックサイズのデバイスでも十分に給電が可能になるとアナウンスしています。

A4WP を用いた 「Rezence」技術 は、従来の Qi や Powermat より遠い距離からでも給電が可能で、一つのワイヤレス給電システムで、対応のノートPCに加え、スマートフォンやタブレットも同時に給電できるとのこと。

とはいえ、いまだにケーブルやアダプタ経由での給電のほうがはるかに効率的な上、機内では座席の移動がまずない(常にその場にいる)という点からも、ワイヤレス給電にするメリットはあまり感じられませんが、今後カフェなどで実用化されていくことも期待ができそうです。

現段階ではいつ実用化されるか、航空機内に実装されるかどうかなどまったく未知数ですが、Qiをはじめ、ワイヤレス給電でバッテリーを気にしない社会になってくれたらうれしいですね。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です