ASUS TransBook Trio TX201LA レビュー

先日ASUSの「TransBook Trio TX201LA」を購入したので、そのレビューです。
2014-03-10 20.41.35

 

見た目は普通のラップトップとほとんど大差ありませんが、

 

2014-03-10 12.09.28

 

液晶部分はタブレットとして独立して使用可能で、キーボード部にWindows 8 搭載のHDDが入っています。SSD換装のレビューもちらほら出ているようなので、興味のある方は是非。

キー最上段の右から4番目がAndroid, Windows8のOS切り替えボタンです。

AndroidからWindowsへは比較的速く切り替わるのですが、その逆は若干、というか結構時間がかかります^^;

初期不良なのか元々そういう仕様なのかはわかりませんが、ここらへんは少し辛抱が必要です。

 

2014-03-10 20.41.57

そして閉じるとこんな感じです。

 

タブレット部分は、現在使用中のzenbook UX21A 用サブモニターとして利用することに。(iDisplayというアプリを使用)

2014-03-10 18.49.16

(なんか色々散らかっててすいません。。)

タブレット液晶はiPadなどのRetina画面と比較してしまうと若干見劣りしてしまいますが、11インチというサイズの割りにかなりキレイです。

 

2014-03-10 20.43.11

グレア液晶なので、イケメンではない私には画面暗転時は少し堪えます。指紋もそれなりに目立つといった印象。

2014-03-10 20.43.43

タブレット端子部分は、上から、「イヤフォンジャック」、「キーボードとのドック部分」、「Micro USB」、「Micro SDカードスロット」です。

2014-03-10 20.44.02

こちらはキーボード側のドック部分両側にサポーターがあるので、結構すんなりはめられます。取り外す際は真ん中のボタンを押しながらでないと外れません。

2014-03-10 20.44.50

 

横はこんな感じ。

mini HDMI対応なので、ポータブルプロジェクタなんかとも接続しやすいです。

 

操作性能(体感)

 

最初はかなりもっさりでしたが、プリインストールされてるマ◎フィーというアンチウィルスソフトを削除するとサクサクに。とはいっても所詮はHDDなので、SSDのサックサク感にはかないません。正直なところ、現在利用してるZenbookの方が断然速いです。^^;

とてもPhotoshopでガシガシ作業する気にはなりません。キーボード部は自宅に置いておいて、タブレットだけ持ち歩くというのもありではないかと。

9万円切っていたので購入しましたが、タブレット部以外はあまり満足の行く買い物ではありませんでした。

近くSSDに換装しようかな、とも。

 

純粋にASUSのラップトップほしい方はTaichiなりZenbookなり検討されたほうがいいかと思います。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

One thought on “ASUS TransBook Trio TX201LA レビュー

  1. Pingback: 「iDisplay」と髭剃りスタンドで夢のデュアルモニター | グローバルスポット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です