Acer Iconia W3新機種、9月にも高解像度 IPSパネルを搭載してリニューアルか

W3_white_case_Rt

早くも「Acer Iconia W4」登場?

Amazonでもすでに2件のレビューが☆4つと高評価を得ている「Acer Iconia W3」ですが、 Windows8搭載でサイズは8インチ、価格も6万円以下と、とっても「エコ」な製品となっており、その人気の高さにも納得できます。とはいえ、現行バージョンの解像度は1,280 x 800で186 ppi とWindows8タブレットの中ではやや物足りないのも確かです。

Phone Arenaによると9月には「Acer Iconia W3」の上位機種が発売されるとのこと。ずいぶんと早いサイクルですが、単なるマイナーチェンジですので、Winows7、8が選択可能になるのと解像度が上げられること以外はあまり大きなアップグレードはないそうです。

 

「Acer Iconia W3」

【CPU】Atom Z2760(1.80GHz)、【メモリ】2GB、【eMMC】64GB、【ドライブ】なし、【モニター】タッチ対応8.1型ワイド、【グラフィック】インテル GMA、【OS】Windows 8 32ビット、【Office】Office Home and Business 2013

オフィスも搭載して6万円以下と、個人的には現行のバージョンでも大満足しているのですが、8インチでこれ以上解像度が上がると一つ一つの文字やアイコンが小さくなり操作性が落ちる可能性もあります。

Surface RT, Proの新機種も新サイズ(8インチとの噂)で発表されるそうですが、それまでは小型のWindows8タブレットは「Acer Iconia W3」の人気が続きそうですね。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です