8インチタブレット Acer Iconia W4 価格は4万円台から?

8インチディスプレイでWindows 8.1搭載の Acer Iconia W4 の動画が公開されました。公式の動画ではないのですが、 Acer Iconia W3の後継機 W4のプロセッサー「Intel Atom Z3740 Bay Trail」上でのWindows 8.1の動作が確認できます。

W3シリーズより高速なプロセッサーを搭載し、ディスプレイ・バッテリー機能も強化。メモリは 2GB、ストレージは32GB SSD、5MPの背面カメラに加え、 2MP のフロントカメラも搭載。microSDカード、micro HDMIポートをそれぞれ1つ搭載。Wi-Fi, Bluetooth, GPSにも対応と、基本的なところはすべて抑えているようです。まだ公式のアナウンスではありませんが、ほとんどこのスペックで変わりないと考えていいかもしれません。

w4_00

 

液晶は 1280 x 800 ピクセルで、TNパネルから IPS ディスプレイに変更したことで視野角の広さも兼ね備えている。今回のW4シリーズも同様に「Microsoft Office 2013 Home & Student」を搭載し、価格帯もアメリカでは40,000円台となる見込み。基本的にはWindows8.1が10月中旬に発表される時期に合わせて Acer Iconia W4 の販売を開始するものと考えられる。

W3シリーズはやや視野角に難アリといった印象だったものの、今回の進化でより使いやすく、より持ち運びやすくなった Acer Iconia W4。 Surface miniなるものもうわさされてはいるが、価格の面から見ても、早めに8インチWinタブが欲しい人は Acer Iconia W4 にロックオンしてもいいかもしれない。

ただ、ひとつ残念なのは、ラップトップのように使えるキーボードが今のところ確認できないということ。

 

w3_03

このスタイルだけはどうしても避けたい…。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です