Android(アンドロイド)スマートフォンにAPN設定をする

(購入したショップなどでAPNを設定してもらっていて、すでにインターネット通信が出来ている場合は必要ありません。)

APNの設定方法は各通信会社や契約コースなどによって微妙に違いますが、基本的には

「設定」→「ワイヤレス設定」または「通信」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」→MVNOのマニュアルに沿って入力

という手順になります。各社マニュアルでの解説がわかりやすく、ここで詳細に説明するまでもないと思うので、このページでは万が一マニュアルを紛失してしまった方のためにキャリアごと、OSごとの操作手順解説ページをリンク集として掲載しておきます。機種やOSのバージョンによって微妙にことなるため、今回はOSのバージョン別にリンク集をまとめてみました。

APN設定方法 Android 4.0以上

SIMを挿入後、「アプリ」の画面で、「設定」を選択。

SIMを挿入後、「アプリ」の画面で、「設定」を選択。

「無線とネットワーク」の「その他...」を選択。

「無線とネットワーク」の「その他…」を選択。

「モバイルネットワーク」を選択。

「モバイルネットワーク」を選択。

「データ通信を有効にする」にチェックを入れて「アクセスポイント名」を選択。

「データ通信を有効にする」にチェックを入れて「アクセスポイント名」を選択。

画面右下の赤枠にあるメニューアイコンをタップし、「新しいAPN」を選択。

画面右下の赤枠にあるメニューアイコンをタップし、「新しいAPN」を選択。

マニュアルに沿って入力。

マニュアルに沿って入力。

作成したAPN(ここではDTIという会社)を選択。

作成したAPN(ここではDTIという会社)を選択。

APN設定方法 Android 2.3以上

SIMを挿入後、「メニューキー」を押して「本体設定」を選択。

SIMを挿入後、「メニューキー」を押して「本体設定」を選択。

「無線とネットワーク」を選択します。

「無線とネットワーク」を選択します。

「モバイルネットワーク」を選択。

「モバイルネットワーク」を選択。

「データ通信を有効にする」にチェックを入れ「アクセスポイント名」を選択。

「データ通信を有効にする」にチェックを入れ「アクセスポイント名」を選択。

「メニューキー」を押して「新しいAPN」を選択。

「メニューキー」を押して「新しいAPN」を選択。

マニュアルに沿って記入。

マニュアルに沿って記入。

作成したAPN(dti)を選択。

作成したAPN(dti)を選択。

 

万が一、繋がらない、設定が上手くいかないという場合は契約したMVNOのカスタマーサポートで聞いてみてください。

管理人も一度使っているスマホのAPN設定がうまくできずに問い合わせてみたところ、親切に教えてくれました。

電話・メールどちらでも問い合わせ可能な会社が多いですので、困ったときは相談してみましょう。

Powered by MVNOプラン比較