グアムでファーストハワイアンバンクの米ドル口座を開設

グアムへ行ったのはもう1か月以上前ですが、その際に現地のファーストハワイアンバンクという銀行で口座を開設してきました。主な用途としては商品販売料金の受け取りやペイパル上での米ドル売上をそのまま口座に移すといった感じです。

デビットカードもあるので、米国の決済サービスなどで日本のクレジットカードや口座を受け付けていない場合に活躍してくれそうです。

 

 

開設方法

 

方法と言っても、私の場合は本店に出向いた際に日本語の話せる方がいらっしゃったので、住所確認のできる運転免許とパスポート、用紙2,3枚に必要事項を明記してだいたい1時間ちょっとで開設できました。

ちなみに本店の場所はこちら

帰りは、すぐそばにあるモールからアウトリガーなど日本人観光客が良く泊まるホテル近くのモールへ無料送迎してくれるサービスがあったので、 到着したモール周辺でショッピングしました。

2015-09-03 14.40.59

インフォメーションセンターにて、ホテル方面に行きたいんじゃがと尋ねたところ、ちょうど受付にいたお兄さん(話を聞いたら自分より若かった)が、「送ってくぜ」と。道中身の上話を色々聞きましたが、なんとフィリピン人で父親は日本人なんだそうな。とにかくグアムではかなりの数のOFW(出稼ぎフィリピン人)を見かけました。タガログ語で話しかけると皆笑顔で接してくれます。マニラ以上に好感触です。

 

本題に戻りましょう。

 

 

口座開設時に必要なもの

 

グアムのローカルの人たちとはまた条件が違うので、銀行ホームページの要項を鵜呑みにしないでも、パスポートと免許証のみで十分です。

自分の場合は運転免許証は日本に置いているので、当日スマホに入っている運転免許証の画像を見せてなんとかしてもらいました。とはいえ、免許証がある方はめんどくさがらず持参した方が良いでしょう。

※本店には日本語を流暢に操るスタッフがおりますので、英語が話せなくても安心して開設できると思います。

 

 

ジョイント口座も

 

いわゆる家族口座なども同様に各自のパスポートと免許証で開設可能です。ジョイント口座として解説しておけば、口座名義人が死亡した際などでも、登録されているご家族などが預金残高を引き継いだりできます。

退職後・セミリタイア後のセカンドライフとしてグアムを選ばれた方は、ご家族とのジョイント口座を開設した方が何かと安心です。

 

 

Checking口座

 

開設時に必要な預金額はたった100ドル、Savingの場合は300ドルで、利率は0.02%から。。なのでデビットカードもついてくるチェッキングの方を開設しました。上位口座へのアップグレードはメールで可能なので、とりあえず最初は外貨預金口座の扱いになれておきたいという方は、一番下のChecking口座で良いと思います。

 

 

グアムでの所得税や確定申告について

 

非居住者ですと、米国関連所得(”Effectively connected U.S. Source Income”) についてのみ課税の対象となるそうで、自分のようにオンラインで韓日間・比日間で収入を得て、ペイパルで米ドル建てでグアムの口座へ引き出した場合は無関係なんでしょうか。そこだけが少し気になります。

CQCaw7SUkAE4_CQ

所得税は日本同様累進課税

念のため金額が増えてきたら、一度専門家にお話を伺っておかないといけませんね。

まぁ当分は小遣い程度の額しか入れないと思いますが。

 

ファーストハワイアンバンク オンラインバンキングはこちら

 

 

口座は各国に

 

日本の口座にばかり預金していても仕方がないので、これからは米ドルでの蓄えも徐々にしていかないといけませんね。最近、日本国内の銀行がいきなり凍結などといったニュースも目にするようになり、預金もある程度分散させておかないとなという印象です。

現時点ではフィリピン・台湾・グアムと口座を所有していますが、歳が30になる頃には、ロシア語圏での生活を考えているので、今ルーブルが安いうちに口座を作っていくらか入れておこうかなとも考えています。基本的には円とドルをメインに貯蓄しますが、海外旅行が好きなので、やはり現地の銀行口座があると大変重宝します。

 

たぶん20代のうちは東南アジアが居心地良すぎて、しばらく抜け出せないかなぁと思う世界のぼっちでした。

最近はマニラからベトナム・ホーチミンに移住したいと考えています (^q^)

 

もっとしっかり稼がんと…

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です