グアムが日本人だらけで全然リゾート気分を味わえない件

ご無沙汰してます。グアムのホテル到着後、フロントに「ローカルの人ですか?」と聞かれてしまった世界のぼっちです。マニラだけでなくグアム、ホーチミン、台湾でもローカル人に間違われてきたので、いよいよ自分が日本人であることを忘れてもいいかもしれません。

 

さて、アメリカ国の銀行口座を開くべくグアムに参りました。

一応リゾート地としてもどんなもんかのぉと興味はあったので訪れてみましたが、日本人だらけでとてもリゾート気分じゃないですね。まず通関ですでに日本人が長蛇の列を成してます。飛行機降りてもHIS,楽天トラベル、とにかく日系の旅行代理店ばっかりでうんz、なんだかアットホームです(白目)

個人的にリゾートの条件というが、キレイなビーチがあって、十分なネット速度、観光客は少ないけど軽く飲める場所がそこそこあって、メシが安くて美味い。そんな桃源郷この世にはもう無いですかそうですか。

ただ、「日本人をまったく見ない場所」であればいくつか条件がクリアできていなくてもリゾート気分は満喫できます。

 

 

看板の文字が全部日本語

 

全部というのはさすがに極端かもしれませんが、ここは日本かと思うぐらい日本語ばかりです。韓国語や一部ロシア語も見たりしますが、レストランのメニューからホテル内まで、グアムて日本の植民地だったっけと思うぐらい、ホントに何から何まで日本語表記でまったく海外気分が味わえません。

 

 

フィリピンからの出稼ぎ労働者

 

今回はUnited Airlineでマニラからグアムへ行ったのですが、機内には出稼ぎ労働組のフィリピン人が多数。空港を出ても出迎えてくれるのはフィリピン人やその他海外からの出稼ぎ組です。ローカル臭皆無です。

タイやインドネシア、ベトナムなど、空港降りたら即ローカルと接触!というのが、一人旅をワクワクさせてくれるものなのですが、グアムは軍事と観光だけで成り立っているとのことなので、店員とかもビジネスライクな人ばっかりです。あまり笑顔もありません。どことなく疲れ切った顔をしています、ってこの話題暗くなるからやめよう。

 

 

グアムに期待し過ぎていた

 

今回はタイ同様、渡航前から一切関心を持てずにいたので、大して下調べもせずに来てしまったのですが、ここまで日本人だらけとは思いませんでした。英語での会話が始まると、どことなくピリピリとした雰囲気を感じます。

てっきりビーチで金髪のお姉ちゃんたちのビキニ姿が拝めると思っていたのですが、街行く人たちを見た限りそれも難しそうです。グアム来て日本人の水着見てもしょうがないしな…。

いや、口座を開くために来たから。まぁホテルで仕事でもしよう。

 

ちなみにモーテルとか探す予定だったんですが、治安がよろしくないよと言われたので、予約なしでGuam Leafというホテルに泊まっています。リゾート地なので1泊170ドル。満足度以上の価格帯です。とりあえずネットが遅いので明日はアウトリガーに移ります。

今ちょっとホームシック(マニラ)です。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です