ドイツの格安データ定額プリペイドプランはT-Mobileがおススメ

 

1日130円からのドイツプリペイドプラン

 

世界各国のプリペイドSIMまとめを作ろうと意気込んでこのサイトを作ってはみたものの、1か月ほどまったく更新していませんでした(;´∀`)

今回は気合を入れなおす意味も込めてドイツのプリペイドSIMを徹底調査してみました。

2013年5月時点での情報です。 古いと思われた場合はこちらのページにて最新情報をご確認ください。

また、SIMフリーiPhoneやiPad、Android端末を持参することを前提に話を進めていますので、その点ご了承ください。

05

調査の結果、T-mobile一択という結論に至ったので、今回はT-mobileのプリペイドプランのみ紹介します。

理由としては、「ショップへ行けば開通作業や設定をお店の方でやってくれる。」「通信網が一番広くて安定している。」「プランのバリエーションが豊富。」が主なものとして挙げられます。

T-mobile ドイツ  ホームページ http://www.t-mobile.de/

 

 

2013-05-17_091156
スカイプでよく話すドイツ人の知人曰く、国内で通信網が一番広く、かつ安定しているのはT-mobileなんだそうです。ドイツ国民なら国内企業を応援するかと思いきや、「なんと言ってもT-mobileがイチバンネ!」と譲りませんでした。ちなみに彼の日本語はもっと達者です。

 

SIMフリーデバイスでドイツのプリペイドSIMカードを長期間利用するつもりの方は是非T-Mobileのホームページに一度は目を通しておくことをお薦めします。(英語表示可)

 

 

観光・出張  短期滞在者向けプリペイドプラン

 

T-mobileのプリペイドSIMカードは、大きく分けてiPhoneなどのスマートフォン向け「音声+データ通信プラン:Xtra Card」、ノートPC・iPadなどの「大容量データ通信プラン:Xtra web’n’walk」の2種類があります。

Prepaid (Xtra) Google自動英語翻訳

Prepaid (Xtra) Google自動英語翻訳  ユーロ相場

音声+データ通信が可能なプラン「Xtra Card」ですが、現在「Xtra Triple」、「Xtra Call」、「Xtra Card」の3種類があり、いずれもSIMの購入価格は9.95ユーロ(10ユーロ分チャージ済)となっています。

※期間限定で「Xtra Triple」だけ15ユーロ分チャージされています。

「Xtra Triple」については、「Xtra 3-fach Flat」というパッケージがセットで付いています。このパッケージ、1ヵ月9.95ユーロです。現在、ボーナス分が5ユーロ付いています。パッケージ有効期間1ヵ月、高速データ通信100MBまで利用可能、それ以降も、データ通信は有効期間内(1ヵ月)制限無く利用可能ですが、下り64kbs、上り16kbsに速度制限されます。メールチェック程度なら十分かもしれません・・・。

SIMの購入はできるだけT-moblie直営店で行いましょう。というのも、SIMカードのみ扱っているお店もあるにはありますが、高確率でAPNの設定などはしてくれません。空港内、もしくは周辺でT-mobileの看板を見つけたら早速立ち寄ってみましょう。空港内は英語も通じるのでドイツ語が話せなくても大丈夫です。

その際、「Xtra Handy DayFlat」に設定するように伝えておかないと1日定額料金で使用できないので、必ず伝えるようにしましょう。とはいえ店員さんの方から確認してくることが多いです。

 

また、T-mobileはiPhone・iPadなどのiOSデバイスに加え、Android端末向けにもホットスポットアプリを提供しています。

HotSpotログインアプリを使えば、ログイン後勝手にホットスポットの通知をしてくれます。

HotSpot ログインアプリを使えば、ログイン後勝手にホットスポットの通知をしてくれます。   iOS   Android

 

タブレット向け(もちろんモバイルでも利用可)

 

  Xtra Data Flat S Xtra Data FlatM     Xtra Data Flat L
価格 2,95 € 9,95 € 14,95 €
下り最高速度 8 MBps 8 MBps 8 MBps
通信量上限 500 MB 500 MB 500 MB
有効期間 1 日(×24時間) 1 週間(×24時間) 1 ヶ月(×24時間)

 

ノートPCなどで高速データ通信を楽しみたい方は、以下のプランと1日0.99€ユーロからレンタル可能なUSBスティックで最大100MbpsのLTEも利用できちゃいます。

http://www.t-mobile.de/telefonieren-und-surfen/0,21919,25250-_,00.html?WT.svl=100

とはいえ上記2点は長期滞在者向けかと思われるので、割愛させていただきます。 詳しくはホームページにてご確認ください。

 

T-mobile以外にも、congstarというドイツのMVNOが「congstar Surf Flat Option 500 9.90ユーロ/30日」というデータ定額プランも提供しているので、万が一の時のために念頭に置いておいてもいいかもしれません。

いまいちパッとしないロゴですが、○の中に☆が入っているのがCongstarです。

Congstarの店舗は「黒」を基調としています

 

 ということで、1週間程度の短期旅行者でも、データ通信オンリーの方なら、一番シンプルな「Xtra card」プランにして、チャージ分(10ユーロ)で「Xtra Data Flat M」(1週間プラン)9.95ユーロを付ける方法が一番安く上がるかもしれません。海外での通話などはスカイプなどの無料VoIPしか使用しないという方向け。

また、音声+データの場合も、「Xtra Triple」にオプションで、「Xtra Data Flat M」(1週間プラン)9.95ユーロを付ければなんとかなるのですが、「Xtra Triple」を購入した場合、15ユーロチャージされていはいますが、「Xtra 3-fach Flat」というパッケージ分、9.95ユーロが差し引かれ、実質使える残高約5ユーロしか残りません。というわけでよっぽど通話

いずれにしても、T-mobileのSHOPで購入する際には、開通と同時にオプション追加をお願いしておいた方が後々面倒にならなくて済みます。

海外でも使えるSIMフリーWiFiルーター Huawei 新モデル E586 モバイル

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

2 thoughts on “ドイツの格安データ定額プリペイドプランはT-Mobileがおススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です