日本通信の「スマホ電話SIM フリーData」はそろそろ日本のスマホ市場を変えるかもしれない

dfas

普段からOCN推しの私がこんなタイトルで記事を書くのにはワケがあります。「スマホ電話SIM フリーData」が日本のケータイ事情を変えるかもしれないと本気で思ったからです。

決してステマの一環ではないのですよ。

 

どちらかといえば「OCN モバイル ONE」に肩入れしているぐらいの人間で、魅力的なMVNOプランが出るまでは、無意味に新プランを紹介するのは避けてきました。

そんなところに日本通信 b-mobileの「スマホ電話SIM フリーData」。下り200Kbpsでの通信が無料で音声通話付、1638円から。

日本通信さん、

ニーズがたいへんよくわかっていらっしゃる。

 

 

「スマホ電話SIM フリーData」の内約は以下の通り

 

1. データ通信分が無料 (下り最大 200 Kbps)

 

ちなみにデータ通信無料の音声通話対応SIMカードは日本初(私の記憶では)。
※1,560円(税別)を追加で支払うことで3GBまで高速データ通信が利用可能。(約3,120円~)

 

2. 音声通話の基本料のみ利用可 (21円/30秒)

 

090で始まる電話番号を月額1,560円で利用できますが、それ以上通話したい場合はどうなるのかいまだ不明。

  • Turbo Chargeに対応 (100MB/90日を315円、500MB/90日を1260円。好きな時に高速なデータ通信が可能)
  • MNP利用可 (いわゆるMNP弾にも。)
  • SIMのサイズはmini SIM(標準SIM)、micro SIM、nano SIMの3種類。
  • イオンやヨドバシカメラAmazonにて3150円(初期費用)にて販売。
  • 5ヶ月間の縛り。5ヶ月経たずに解約した場合、8400円の解約料が発生。

私はいままで、プライベートは「OCN モバイル ONE」の 980円プランにIP Fusionで通話というスタンスをとってきました。もう契約から半年以上経とうとしていますが、とても快適です。それ以前は150KbpsのSIMも使用していたことがあったのですが、やはりストレスは結構感じてました。

なので、日本通信さんには200Kbpsとは言わず500Kbpsまで頑張ってもらいたいところです。それで価格が2000円を下回ってくれればおそらくライトユーザーや家族のスマホプランを安く抑えたいと考えている人にとっては最高のプランになりそうです。

 

2台持ちからの卒業

 

一応080や090ではじまる番号は社会生活を営む上では必要不可欠であるため、「とりあえず」某キャリアの980円通話プランを契約していますが、基本的に受信専用機なのでめったに980円を上回ることがありません。

980円SIMを2枚運用していますが、やはり2台持ちはごくたまーにうっとおしさを感じることもあります。

下り500Kbps, 音声通話(090の番号)付で2,000円以下のプランが出てくれたらMVNO市場でかなりのシェアを獲得できそうな気もするのですが、いかがでしょうか?

 

 

IP電話の動向次第

 

上はあくまでもライトユーザー向けのお話。APN?周波数?なんかよくわかんないよって人にはかなり魅力的なプランになるでしょう。

でもやっぱり通話料高いんですよね。私は旅行前に海外のホテル予約をIP電話経由ですることがあるのですが、そのときFusion IPなどの格安IP電話はかなり重宝しています。音質はおそらく各地のネットワークに依存するものと思われるので、一概にクリアな音声とは言えませんが、それでも私の非ネイティブイングリッシュをきちんと聞き取ってくれます。国内海外ともに通話料が安い、これはIP電話の強みです。

ただ、国内での使用におけるIP電話の弱点は、何と言っても緊急電話に対応していないこと。そしてカスタマーサポートでつながらないということもしばしば。

この点さえ克服されてしまえばずっとOCNモバイルONEを使っていたいんですが、なかなか難しそうです。

 

OCNのプランも好きだけど、日本通信も応援したくなった今回の新プラン。今後も日本通信の動向から目が離せません。

 

2013.12/7 追記

日本通信「スマホ電話SIM フリーData」 LTE対応スマホ Nexus 5 でのレビュー

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

3 thoughts on “日本通信の「スマホ電話SIM フリーData」はそろそろ日本のスマホ市場を変えるかもしれない

  1. mvno大好き

    日本通信、良いとこつくんだけどツメが甘い!フリーdataではvoipもラジコも使えません。仮にクーポン使ったとしても、pingが遅すぎてIP通話は、相当厳しいでしょう。そういう僕は、通話は日通+G―Call、data通信は、iijmioです。

  2. 世界のぼっち世界のぼっち Post author

    mvno大好きさん

    貴重なご意見ありがとうございます。
    VoIPはダメでしたか…。フリーdata先日契約してしまいましたよ…。
    開通手続きが終わったらIPフュージョン、スカイプなども試してみて、また記事にまとめてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です