台湾高速鉄道のサイトで台北 – 台南往復チケットを購入

台湾の首都、台北へ行くことになったのですが、新幹線を使って台南にいる友達にも会いに行くことに。

スクリーンショット 2014-10-27 11.35.22

というわけで早速「台北 + 新幹線」でググったところ台湾高鉄というサイトを発見。さすがの親日国、この辺りはきっちり日本語対応しています。

しかし、出発駅を入力し忘れたところ、エラーメッセージが。

スクリーンショット 2014-10-27 11.35.12

早速台湾の母ちゃんにおこられてしまった。

パスポートとチケットは忘れないよ、母ちゃん。

スクリーンショット 2014-10-27 11.45.39

アイヤー早割スゴいお得ネー

と、このあたりで台南ではなく台中を選択してしまっていたことに気付き、再検索。

また母ちゃんにおこられる。

だってしょうがないじゃないか紛らわしいんだもの。

 

スクリーンショット 2014-10-27 11.45.21

台中までだと、なんと往復でわずか4千円と破格の安さです。

最初から最後まで全部日本語なので、決済のページでもつまづくことはないと思います。

JCBにも対応しており、この辺り日本への愛が感じられます。

スクリーンショット 2014-10-27 12.06.21

座席も指定されているようなので、当日は社内をウロウロする小学生みたいにならないよう注意しようと思います。

携帯電話は現地の番号などもちろん持っていないので、フィリピンの番号を入力しましたが、頭に+を入れると弾かれます。日本の番号なら、809012345678みたいな感じで入力すれば通ります。

当日は駅でパスポートと決済後に出てくる画面を提示し、チケットを受け取ります。

チケット受け取り時に時間がかかって乗り遅れてしまった場合、返金は致しかねるとのこと。

今回は夜間の移動なので特に心配はしてませんが、朝早い方は注意が必要です。

 

台南には日本人の経営している言語交流TILという言語交流の喫茶店(東京のミッキーハウスみたいなとこ)へ行って、ドヤ顔しながら日本語を教えてこようと思います。

台湾の現地語はほとんど話せないので、数少ない中国標準語のレパートリーで押し切ろうと思います。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です