台北にて中国信託銀行の口座を開設してきました

ビザランも兼ねてまたもセブパシ1ペソチケットで台北へ行って参りました。当方中国語は一切話せませんので、今回はフィリピン不動産を通じて知り合った投資家の方に図々しくも口座開設の協力をお願いしました。

とはいえ、事前に準備する必要のあるものもあるので、簡単に記載しておきます。

本当に簡単にです。。

 

中華民國統一證號基資表

 

まず台北市内の內政部入出國及移民署へ向かいましょう。入り口付近にすぐ用紙が4、5種類置いてあるところがあるので、中華民國統一證號基資表の申請用紙をピックアップして必要な事項を記入しましょう。マップは下記。

台湾に知人がいないという方は、滞在先のホテルの住所・電話番号で試してみましょう。跳ね返ってきたらまぁ次の機会にという事で…。

台湾に知り合いが誰一人としていない、今後もできそうにないという真性ぼっちの方は、Lang8でお友達を探してみるのもいいかもしれませんよ^^

申請用紙に必要事項を記入し、パスポートのコピーと一緒に窓口へ向かいましょう。

コピーは移民局内部でも取れますし、向かいにはセブンイレブンもあるので、その場でコピーをとっても良いでしょう。

カウンターに持って行くとものの10分程度で中華民國統一證號基資表を発行してくれます。

 

その足でそのまま銀行口座へ向かいましょう。

 

台湾在住歴10年近い大学の先輩曰く、中国信託銀行が一番ラクでいいよとのこと。

最近では三井住友信託銀行との業務提携のニュースもありましたし、とりあえず安心できそう。

 

書類に署名していたらいつの間にか通帳とキャッシュカードが出てきました。。。

2014-12-03 15.03.29

印鑑も持たず、まさかパスポートと中華民國統一證號基資表のみで口座開設してもらえるとは… ^^;

ありがたやありがたや。

 

 

 

オンラインバンキング

 

海外の口座開設時にオンラインバンキングの有無は必ず確かめておきたい機能ですよね。今回もてっきりオンラインバンキングの利用ができるものと思っていましたが、どうも外国人(非台湾国籍)はオンラインバンキングの利用ができないとの事。

地味に痛いなぁ…。

と思いつつも、日本に東京支店があるようなので、オンラインバンキングの利用について問い合わせてみたところ、やはり管轄外という事で回答は得られませんでした。

今日本で売ってる美容関連の商材が、台湾でもイケそうなら、今後このキャッシュカードは重宝しそうです。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です