【フィリピン】プリペイドプランで携帯電話を上手に運用

フィリピンで仕事をされている方の中には、会社から支給された携帯電話を使っているという方も少なくないとは思いますが、今回は持参した、ないしは現地で調達したSIMフリースマホを使って上手に低コストで運用する方法を紹介します。

 

デュアルSIMスマホ

 

私は現在中華スマホ「ZTE Nubia z7 mini」というデュアルSIM端末を使用しているのですが、すこぶる快適でかなり重宝しています。この機種、SIMカードスロットが2カ所あり、2枚のSIMを挿入して使用する事ができます。

あいにくLTEではなく、4Gなのですが、フィリピンのLTEは日本の3G並みに遅いので、もはや大した問題になっていません。出先で下り1Mbpsも出た日には御の字です。

データ通信の出来るプランをSMART側のSIMで申し込み、テキスト・コール用にGlobeで手頃なプランを購読。日本に帰るときなど、しばらく使わないなと思った時は購読しなければ良いだけですので、こういった点でやはり最終的にはプリペイドプランに軍配が上がるかと思います。

 

ルーター

30日のLTEプラン購読が月995ペソ

 

ZTE(スマホ)

Smart SIM… 30日間 100MB利用できるSMARTのデータプラン 99ペソ

Globe SIM… 7日でGlobe TNTにテキストし放題 91ペソ

 

 

データ通信重視ならSMART

 

SMARTとGlobeが現状フィリピンの二大モバイルキャリアで、SMARTは最もカバーエリアの広いキャリアとして知られています。GlobeのシェアはSMARTと比べると大したことはないのですが、そういったユーザーの少ない一部地域では、パケ詰まりを起こしにくく、安定した通信環境が楽しめるというメリットもあります。SOHOオフィスなんかで一箇所にとどまって仕事されている様な方を除き、SMARTのプリペイドプランを購読し続けるというのが一番コストパフォーマンスに優れています。

ポストペッドプランは?

プリペイドプランは毎回ロード(チャージ)、プラン購読という手順を踏まないといけないため、慣れていないと結構面倒に感じてしまいます。日本人でももちろんポストペッドプランに申し込むことはできるのですが、勤務先の会社の情報や各種IDの提出など、結構面倒くさいです。また、ほとんどのプランは端末代金も含まれており、日本では2世代ぐらい型落ちの形態を何でわざわざ金払って持たにゃならんのだとという気分になることでしょう。

また、たいして魅力的なプランもないので、個人的にはあまりお奨めしていません。

 

 

Always On 99

 

30日間で100MB使えるプランです。SMSアプリで 2200 へ  ON 99 と送信するだけで購読可能です。

99ペソ以上ロードが残っていないと購読できません。また、ロードが余っていても勝手に更新されたりしないので安心して下さい。タクシー移動中などにちょっとGoogle マップを見たり、メールを返したりするぐらいなら、30日でも十分余るぐらいのプランです。

 

All in 99

スクリーンショット 2014-12-28 18.42.27

購読方法: 2200へ Allin99 と送信

誰もがSIMフリーのデュアルSIMスマホを持ってるとは思いませんので、iPhone6などのシングルSIM端末を使用している人向けにはこちらのプランがオススメです。

テキスト無制限、通話100分(Smart, Talk ‘N Text, Sunのみ)

80MB分のデータ通信とFacebook無料ブラウジングなどがバンドルされて99ペソ(7日間)です。

SMARTのルーターで月3000円近いLTEプランなどをすでに購読している方からすると、モバイルに関してはこれ以上はあまりお金をかけたくないというのが本音ではないでしょうか。かといって外出時に毎回ルーターを持ち歩くのが結構面倒、という理由から、SIMフリーの携帯電話の方にも現地のSIMを挿して運用している人も多いと思います。

ただ、現地のSMS事情はやや複雑で、All Net Textと言っているのにSMART Globe間でのテキストのやりとりだと別途ロードが消費されたり、SMARTはSMART系列の会社内でのみテキスト無制限というプランが非常に多いです。

すべてのキャリアにテキストとコールし放題というプランも各社用意してはいますが、コスパ低めです。

 

 

ルーターを持ってなくてスマホのみという方

 

Always On 499

 

購読方法:2200へ ON 499 と送信

こちらは30日で1.5GBと、かなりボリュームたっぷりでわずか499ペソです。

LTEほどの速度は必要ないけれど、なるべくインターネット環境を得られるようにしたいという方にはオススメです。

 

コールテキスト専用に現地で安いAndroidのデュアルSIM端末を入手するというのも手です。2Gでも構わなければ、500ペソあたりからデュアルSIM端末は購入できます。

※日本語入力できるかどうかは必要に応じて確認しましょう。

 

ほとんどSmartのプリペイドプランの紹介になっちゃいましたが、GlobeもGoSaktoというアプリで自分好みのプランを購読できたりと、なかなかユーザー思いのキャリアです。

 

 

Smart Data Plans

http://www1.smart.com.ph/prepaid/offers/data

GoSakto

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.stratpoint.globe.gosakto

 

TattooもLTEプランなど提供していますが、カバーエリアの点からあまりオススメできません。

 

以上、個人的に気に入ってるプリペイドプランの紹介でした。紹介しておいて言うのもアレですが、来年の2月あたりにフィリピンにて法人登記する予定ですので、ポストペッドも試してみようかなぁなんて思ってます。

ほとんど自宅で働いているので、オフィスはバーチャルオフィスを借りますけどね。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です