フィリピンアンヘレスでルームシェアはじめました。

と言ってもアンヘレスを拠点に生活しているワケではないので、1ヶ月のうち1週間もいないかもしれません。現在サイト制作に追われつつも不動産仲介の勉強なども地道に続けているので、マニラ・マカティ、そしてその中でも最近日本人投資家が熱い視線を送っているオルティガス地区を中心に物件視察などをしています。

IMG_20140425_122117

今はだいぶ整頓されてます…

 

とはいえ、ここアンヘレス、フィリピンでも自然災害の少ない地域として有名で(ピナツボ火山は除く)、台風や津波などの水害、地震も滅多に起きません。

個人的にはセブやオルティガス地区に次いでそれなりに日本人が住みやすい場所なのではないかなぁと考えています。

 

さて、なぜ今回アンヘレスでルームシェアをはじめようとしたかと申しますと、ネット上で一緒にお仕事をしたことのあるフィリピンの方が、SMクラークで仕事をすることになり、移住と賃貸契約の話をしたところ、半分ほど家賃を出すからルームシェアさせてほしいとの事でした。前述したとおり、ここアンヘレスには長くても月に1週間ほどしか滞在しないので、これはちょうど良いと、ルームシェアすることに。

ちなみにその方は女性なので、ひとつしかない部屋に一緒に滞在するわけにもいかないので、私がアンヘレスへいる間は実家へ戻ってもらいます。

 

仮にホテルなどに1週間滞在するとなると、それだけでここの家賃を軽く上回ってしまい、おまけに必要な荷物などをいちいち持ち運ばないといけないため、何かと不便です。

 

ちなみにこのアパート、アンヘレスで一番大きいモール「SM クラークモール」まで徒歩5分もかからない距離にあり、「Jolibee」「Chowking」といったレストランへも徒歩でわずか10分ほど行くことができます。同じ居住地区のサリサリ(フィリピン版コンビニのようなもの)へは徒歩1分です。

IMG_20140425_122158

冷蔵庫はLG製、あまり大きくないですが、水などを数本買い置きしてストックしておくのにちょうど良いサイズです。(水道の水はなるべく飲まないようにしましょう。)

IMG_20140425_122224

家賃は家具つきエアコンつきで1万とちょっとなのですが、シャワーはお湯が出ません。かといってこの暑い暑いフィリピンの水が冷たいワケがなく、若干ぬるい水が出てくるので、なかなか心地よい温度です。シャワー後は体がクールダウンするのでしばらく気持ち良いです。

やはり現在住んでいるPasigのコンドミニアムと比べると、足りてない部分も多いですが、色々工夫しながらあれこれ試行錯誤するのも楽しいものです。

 

電波の掴み具合

 

Globe – ほとんど掴まない

Smart – 結構安定していてだいたい 3.5G通信

 

 

アンヘレス コンドミニアム Marquee Residences

アンヘレス コンドミニアム Marquee Residences

 

明日は上のコンドミニアムのショールームへ行ってきます!

アンヘレスの賃貸物件をお探しの方はこちらもどうぞ

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です