フィリピンホスティングサービス Pangalan.com を契約してみた

トテモイッソガシヨー

あ、すいません。ついつい現地語が。

フィリピン4ヶ月目にして、いよいよタガログ語で話しかけられまくるようになりました、世界のぼっちです。

そろそろ日本語も怪しくなってきたポ

相変わらずサイト制作する際などは日本のサーバーを使っているのですが、ちょっとフィリピンローカルのレンタルサーバーが気になっていくつか調べてみました。とりあえずGoogle.com.phでググってたのですが、どうもどの会社もうさんくさいというか…何年前のデザインだよとツッコミたくなるようなサイトだったりと、ちょっと契約する気にはなれませんでした。

そして原点回帰「Google 日本」で「フィリピン レンタルサーバー」と検索

 

フィリピンにもお名前.com

2014-07-31_152851

あいやーGMOさんこんなところに。名前こそ Pangalan とタガログ語ですが、きちんとお名前ドットコムブランドです。

日本のお名前.comよりははるかに見やすいです。。。

2014-07-31_154142

 

それは良いとして、今回はメトロマニラの在邦人向けのWEBサービスを作るべく Pangalan.com で .phドメインと一番安いサーバープラン「PN Sakto」を半年だけお試し契約。

.ph ドメインが年間1600ペソ (だいたい4千円…高いでしょ…)

ちなみに.comドメインも500ペソ(だいたい1,150円、うぅむ…)

今回はドメインと一緒に申し込んだためサーバー費用は6ヶ月間で1000ペソ(PayPal支払なので 2,500円)

 

決済はペイパル以外選択肢がなかったため、仕方なくPayPalで。

 

合計6,500円

 

サーバーのスペックですか?スペースは5GBで転送量やらなんやら無制限っていうアレです。

2014-07-31_154932

 

半年契約しても1年契約しても同じ500ペソの割引…。Databaseは2つだけと、かなりジリ貧ですが、ついついムダなゴミサイトを作りがちな私からしてみると成約があったほうが1つのサイトの集中できるというものです。

停電大国フィリピンのことなので、レスポンスにはあまり期待してませんが、今回は人柱のつもりで契約してみました。

ストレスが溜まり次第記事にしていく予定です。(モンスタークレーマーか)

 

とはいえ、問い合わせのメールには12時間以内に回答してくれますし、現時点では管理画面が見づらい点以外はストレスは感じてません。

個人的にはWordPressインストールできさえすれば他の機能はあまり期待していないので、ほのぼのやっていこうかと思います。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

One thought on “フィリピンホスティングサービス Pangalan.com を契約してみた

  1. Pingback: フィリピン食べ歩きブログ | グローバルスポット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です