フィリピン国内の引越し業者が無いのはなぜか

2015年9月にマニラの新居へ引越ししたのですが、フィリピン人の知人の車一台に全て積んで5分ほどの走行で引越し終了です。

基本的には家具付きの部屋を契約するため、パソコンとプリンター以外特に運び出すものもありませんでした。

 

そのため、現地の引越し業者について調べる機会が得られなかったのですが、ふと「そういえばフィリピン人はどうやって引越しするんだろう」と思い知人数人に聞いてみました。

 

 

タクシーかバス

 

要はセルフサービスですね。お金が無いので自分でバスやタクシーを使って何度も往復するみたいです。引越し業者はもちろんあります。しかし島から島への移動専門だったりと、マニラ内専門の引越し業者みたいなのは無いみたいです。

LBCを利用して運ぶ事も可能ではありますが、結構重たいソファや家具などを運ぶとなると中々費用がかさみます。結局はトラック一台借り切って1日いくら、みたいな明瞭会計がいいんですけど、取れるところからむしり取る、それがフィリピンのビジネスマインドですので、気の利いたサービスをLBCに要求するだけ時間の無駄でしょう。

 

輸送業者こそ腐るほどありますが、

http://www.yellow-pages.ph/search/movers/metro-manila/page-1

これ会社ごとに見積もり取るのもかなりの労力です。

 

なんでまともな引越し業者が無いんでしょうね。

引越し専門業者の需要がそもそも無いんでしょうか。

不思議です。

 

車がある人はみんな車で自分で運んでるんでしょうか。

ちょっとお金に余裕がある人はトラック借りたりするんでしょうか。

この答えの無い問いかけに、誰か答えてくださる方はいらっしゃるんでしょうか。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です