SIMフリーLTEルーター HUAWEI E589u-12 をSmart LTE BRO SIMカードに接続してみた

「SIMフリーLTEルーター HUAWEI E589u-12」を Smart LTE 対応のSIMに繋げてみるべく色々試してみました。

2014-05-22 20.02.53

 

日本のAmazonでもHUAWEIのロゴ入り「E589」が購入できますが、なぜか年々値上がりしてますね…。

ちなみに私は海外通販で購入し、日本へ配送してもらいました。(フィリピンはやたらと手数料がかかりますので)

私もはじめてなので最初はよくわかりませんでしたが、このSIMフリーLTEルーター「HUAWEI E589u-12」、どうもSIMサイズは標準SIMのみ対応しているようなので、Micro SIMや、nano SIMを挿して利用したいという方は、SIMアダプタを使う必要があります。あやまってMicro SIMカードなど小さいSIMを入れてしまわないよう注意しましょう。

JAPAEMO 【Amazon限定】SIM変換アダプター 4点セット (標準, マイクロ, nano) for iPhone5S/5C/5/4S/4/3GS/3用 ブラック A-JE-NANO-SET-BK

極端に値段の安いものは中華製でたまにきちんと嵌りません。

 

Smart Bro のみ対応

 

今回は、コール・テキストも可能な Smart LTE SIMと、データ通信のみの Smart LTE Bro の2枚をテストしましたが、Smart LTE SIMの方はなぜか「No Service」の表示のままでAPNもいじれず結局接続できませんでした。以前ルーターを購入したときに手に入れたSmart Bro LTE対応SIMを挿したところすぐに電波を掴みました。

 

 

速度・LTEエリアなど

 

フィリピン時刻の午後7時頃に速度を測定しましたが、下り3Mpbs~ 7Mpbsで昇り1~2Mbpsと、思っていたほど速度は出ていませんでした。(メトロ・マニラ、パシッグ市内)

とはいえ、体感でWEBページの表示速度などはかなりまともになったので、それまで使っていた Smart の UNLI 995 (3G)よりはだいぶまともになりました。

とはいえ、私のエリアはどうもGlobeの通信基盤の方が整っているようで、フィリピン滞在初日から1週間だけ使用していたGlobeのプリペイドプランが一番快適に感じました。

一応LTEのカバーエリアなどは、事前に自分の住居がリストに含まれているかどうかチェックしておくと良いかもしれません。

http://www1.smart.com.ph/bro/lte/coverage

 

 

セッティングはかなりラク

 

セッティングそのものは HUAWEIのAndroid アプリをスマホにインストールし、「Settings」→「Network Settings」の順に進めて行けば、「Smart LTE」と、「Globe LTE」など候補が挙がってくるので、Smart を選択すれば数秒後に接続されます。

 

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

One thought on “SIMフリーLTEルーター HUAWEI E589u-12 をSmart LTE BRO SIMカードに接続してみた

  1. Pingback: フィリピンSmartのLTEが容量無制限で使えているようなのですが、、 | グローバルスポット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です