フィリピンでWEB注文? フードデリバリーサービスまとめ

フィリピン食べ歩きブログはこちら

 

フィリピン移住から1ヶ月ほどですが、一度腹を下した程度で特に問題なく過ごしています。皆さんもフィリピンにいらした際は、暑いからといって糖分多めの冷たいジュースを飲み過ぎておなかを下さないように気を付けてくださいね。

2014-05-11_171230

おまけに室内は冷房ガンガンだったりする場所も多いので、余計に気を付ける必要があります。

サリサリのローカルフードもいいですが、衛生面で少し心配。かといって外食するときにうまくオーダーする自信がない…。

そんなあなたにはWEBサイトで注文が完結できるフィリピン各チェーン店のフードデリバリーサービスがオススメです。

はっきり言ってフィリピンのチェーン店で、宅配サービスを行っていないところは無いと言ってもいいぐらい、どこも対応しています。しかし、中には電話だけしか受け付けていないところも多く、英語に自信のない方には少しハードルが高くなります。

 

ここからは、個人的にオススメなフードデリバリーをいくつかご紹介します。 味も考慮してのランキングですので、何卒ご了承ください。

 

1. Chowking (チョーキン)

Chowking

この Chowking、フィリピンにたくさんある中華料理レストランなのですが、比較的日本人の味覚に近い料理が多く、ご飯もおいしく食べやすいです。(逆にJollibeeのお米はまったく口に合わないと思います。)

こちらは完全後払いなので、クレジット登録も何も必要ありません。住所と名前、電話番号や部屋番号などを入力して「Place Order」をクリックすればだいたい40分~1時間ぐらいで届けてくれます。玄関先でお金を渡せばオッケーです。

最低200ペソからの注文になるので、一人分となると人によっては若干量が多いと感じるかもしれませんが、1品だけ冷蔵庫にしまって翌日チンして食べるなんて使い方もできるので面倒くさがり&節約志向の方にはオススメです。

基本的にフィリピンのデリバリースタッフは、「お釣りを持ってきて」と言わない限りは持って来ないので、細かいの持ち合わせが無いときは、なるべく注文時に「Change Needed」など付け加えておきましょう。具体的にいくらか書いてもいいと思います。

URL: http://chowkingdelivery.com/

 

 

2. Jollibee (ジョリビー)

images

フィリピン国内のファストフードの代名詞と言っても過言ではないこの Jollibee、今や町のいたるところでその看板を目にします。個人的にはスパゲッティやライスは、日本人の味覚からするとかなりアウトな部類に入るのですが、バーガーやホットドッグ、チキンは比較的おいしく量も多いので、日本のマクドナルドよりははるかに食べ応えがあります。

ただ、基本的にいつも炭酸のガスが抜けてる印象があり、スーパーで1.5 リットルの炭酸を買ってきた方が幸せになれるかもしれません。

まず何と言ってもクレジットカードで決済ができるので、フィリピン国内で発行されたクレジットをお持ちの方にとっては便利だと思います。とはいえ、かなり稀有な存在であるのも確かなので、基本的に現金手渡しでいいと思います。

こちらはChowkingと違い注文金額に関係なく配達料40ペソがかかります。

URL: http://jollibeedelivery.com/

 

 

3. McDonald’s (マクドナルド)

KiddieCrew Announcement480X311

とりあえずフィリピンにいる白人がやたらたむろしているマクドナルド、味は特段おいしいというワケでもなく日本のマックとそんなに変わらない気がします。サイズは若干大きいですが。

ちなみにフィリピン人は大阪人っぽくマクドナルドのことを「マクド」と呼んでます。

こちらも配達料金がかかりますが、割と広域エリアに対応しているので、メトロ・マニラに住んでいる限りは使いやすいサイトかと思います。

URL: https://www.mcdonalds.com.ph/mcdelivery

 

今後もTokyo Tokyo や Yaki MIX なんかがデリバリーサービスを始めてくれたら個人的には嬉しいですが、店舗数で大手チェーン店と肩を並べるのは難しそうです。外食ばかりでいつもレストランで待たされるのが億劫になってきているそこの駐在員さん。

一度デリバリーサービスをご利用されてみてはいかがでしょう?

 

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

2 thoughts on “フィリピンでWEB注文? フードデリバリーサービスまとめ

  1. Pingback: フィリピンで食べる物に困ったら、、食べたくなるなるケンタッキー♪ | グローバルスポット

  2. 世界のぼっち世界のぼっち Post author

    マカティ・BGC・オルティガス限定で、フードデリバリーサイトでもやろうかと思ってますが、需要はどんなもんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です