フィリピンで食べる物に困ったら、、食べたくなるなるケンタッキー♪

kfc

前回WEB上でオーダーが完結できるフィリピンでのフードデリバリーサービスを紹介しましたが、ここ数日でケンタッキー・フライド・チキン(以下KFC)のホームページがリニューアルされ、WEB上で注文ができるようになっていましたので簡単に操作方法を紹介しておきます。

2014-05-25_142044

 

まずは KFC フィリピン国内のページへアクセスしましょう。 >https://kfcdelivery.com.ph/

 

2014-05-25_143001

高解像度の画面で見ると若干間の抜けたレイアウトになってしまいますが、スマホの方はバッチリ対応していてレスポンスもかなり良いです。

とりあえず私が個人的に好きな「Zinger(ジンガー)」をカートに入れてみました。

そのまま決済画面へ進もうとしましたが、住所などの情報を入力していないので、当然配送先住所の画面へリダイレクトされます。

2014-05-25_143116

 

電話番号・住所・支払方法を入れればオッケーですので、焦らずゆっくり進めていきましょう。クレジット払いだと手数料が取られないようですが、おそらくフィリピン国内で発行されたクレジットカード限定かと思われます。

 

2014-05-25_143203

現金支払いの場合

現金払いだと手数料がちょっと痛いですね。

2014-05-25_143302

クレジット払いの場合

パーティなんかの時に追加注文してデリバリーサービスを使うのがいいかもしれませんね。

一人暮らしでも、フィリピンでの食生活は何かと野菜不足になりがちなので、ケンタッキーでサラダ45ペソ(だいたい100円)から注文できるのは嬉しいです。私もちょっと野菜が足りないなぁと思った時に利用しようかと思います。

フィリピン国内のケンタッキーのチキンは他のファストフード店のチキンとは一味違いますし、(特にバーガー系)何より日本と比べてお得感が強いです。スパゲッティの麺もJollibeeほど柔らかくなく、それなりに食べられます。ライスはまだ挑戦していないのでわかりませんが、ご飯はChowkingなどの中華料理系の方が日本人の口に合うと思うので、夜はガッツリご飯を食べたいぜという方はChowkingのデリバリーの方が満足できるかもしれません。

住んでる場所の近くに日本料理屋があればそれで済む話ではあるんですけど、みんながみんなマカティ在住ってワケでもないでしょうからね。

現在マカティは日本料理のお店が乱立している感じですが、今後も進出は続くでしょう。人件費安いし日本食ブームですし。

 

 

私もお金に余裕があったらレストラン経営なんぞ、いややっぱり客商売は向いてないか。

 

次回はピザハットについて書きましょうか。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です