旅行者向け セブパシフィック機内でLTEデータSIMカード販売開始

smartxcebupac

我らがセブパシフィックが、12月1日より機内で旅行者向けプリペイドSIMカードを販売すると発表しました。商品名は「Cebu Pacific Fun Data SIM」。

SIMカードのサイズは、標準・マイクロ・ナノと一通り揃っており、SIMフリーiPhoneユーザーからも非常に重宝するサービスとなりそうです。

料金は500ペソでLTE高速データ通信1.5GB相当が、15日間利用可能です。

機内にて購入する事ができるので、フィリピンに着くまでの間にセッティングを済ませて、到着後はすぐにデータ通信が可能となります。

ちなみにSMARTのプリペイドプランには、LTE 50 (1日間), LTE 299 (7日間), LTE 995 (30日間)というプランがあるので、1週間以内の短期滞在であれば既存のプランを利用した方がお得に感じるかもしれません。

ただ、今回の「Cebu Pacific Fun Data SIM」ですが、データ通信の他にも100通分のテキストと10分間の通話がバンドルされているので、現地の番号へSMSや発信する機会があるならばこちらのSIMカードを買うのがベストでしょう。

 

 

Globeのデータ使い放題はLTEじゃない

 

旅行者向けにお伝えしておきますと、フィリピンには現在SMARTとGlobeがモバイル大手で、両社どちらも似たようなサービスを展開しているのですが、LTE並びにその他のカバーエリアはSMARTの方が断然広いです。

また、Globeも同様にデータ使い放題のプリペイドプランを提供していますが、こちら通信規格はLTEではなく、3.9Gで、速度的にはベストエフォートでも7Mbps出ないかもしれません。

 

ターミナルによって販売ブースを出している企業が異なりますので、とりあえずSIM買っておこうと考えてGlobeに手を出すと少し痛い目をみるかもしれません。

 

今回の「Cebu Pacific Fun Data SIM」はそれなりに価格も手頃なので、設定などに不安を抱えている方は、とりあえず機内でこのSIMを買っておくのが良いかもしれませんね。

ソース:https://www.cebupacificair.com/about-us/Pages/news.aspx?id=989

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です