フィリピンでオフィス用具を購入してみた結果

そろそろ私も地主か、いやそっちの字じゃなかった THEの方だ。

コンドミニアムに備え付けの家具はいかにもローカル家具屋で買いましたって感じのもので、1ヶ月ぐらいその安っぽいイスに枕を敷いて使ってたんですが、やっぱりどうにも捗らんぞということで思い切ってフィリピンのバカ高いオフィスチェアを購入してみました。

バカ高いといっても4千ペソしかしなかったのですが、クオリティはもちろん日本で手に入るものよりはるかに低いです。とりあえず1年持てば良いかなと、1年保障付きのものをSM Mega MallすぐそばのOffice Warehouseというお店で購入。メガモールの方は品揃えが悪かったので今回はこちらで購入しました。

 

1年保障なんてあってないようなもの

 

このオフィスチェア、とりあえず購入後は自分で組み立てねばならず、ひーこら抽象的すぎるマニュアルを見ながら組み立てていたのですが、

 

できない…

 

どうやってもパーツが噛み合ない。。

 

ちょうど部屋に招待していた力持ちの知人に手伝ってもらうも、なんかよけいひどくなった気がする…

パーツ壊れてんじゃないかこれ…ということで1週間もしないうちにイスを購入した場所へ

 

すると、パーツ壊れてるからパーツ部品1500ペソと修理費用500ペソですポ

 

と言われ、私の脳みそは90年代のパソコンが高画質のエロ画像をDLする時に発する音と同じ音を発しはじめ、しばらくタガログ語でしか話せませんでした。

 

いや、そもそもタガログ語話せませんが。

 

4Kのイスを2Kで修理する、しかも保障がきかない!

 

まぁ金で解決すりゃいいかとおとなしく「シックスケーチェアー」と一緒に帰宅。

お店を出るときにサンキューポの声も無ければアフターサービスも何も無い。

 

やっぱり無駄にオフィス用品なんて揃えないで、今まで通りベッドでゴロゴロしてラップトップ叩いてればいいんですよね。

しかも同じようなタイミングでコワーキングスペースの話もあがりましたし。

 

イライラしててもしょうがない。

この国でいちいちキレてたら身が保たない。

 

無駄なものは買わない。無駄なスペースは借りない。無駄な人付き合いはしない。

この国ではいかに無駄な動きをしないで立ち回るかが問題なのかもしれません。

あんまりたくさん動くと暑いですしね。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です