3枚のSMART BRO SIMで45GB分のLTE通信を毎月4000円で楽しもう

私がフィリピンで感じる最大のストレス、それは排気ガスでもいい加減なフィリピン人でもなく、インターネットの通信速度です。大手 SMART のLTEですら10Mbpsに届かない事なんて当たり前ですし、何よりプリペイド・ポストペイドどちらもが通信データ容量制限があります。

日本にいた頃の自宅でのデータ通信と同じ感覚でフィリピンに移ると、それはそれはストレスフルな毎日が過ごせます。おまけに、こちらのインターネットは、速度の割に高いプランが多く、日本では50Mpbsでデータ通信し放題という環境が月6千円で手に入るというのに対し、フィリピンで50Mbpsのプランは月に4、5万円します。

4、5千円じゃなくて4〜5万円です。

どうです、クレイジーでしょう。

 

 

4千円でLTE, SIMは3枚

 

今回ご紹介しますのは、一見面倒くさい方法に感じるかもしれませんが、慢性的なストレスを取るか、一時的なそれを取るかを考えると、私はこの方法でも全然構いません。とはいえ、そこそこ上級者向けで、環境にも依存するのは確かです。

 

1. まずSMART BROのSIMカードを3枚用意します。

sim070114

マニラであれば、だいたい大型モールなどで1枚40ペソ(定価)で売っているので、そこで調達しましょう。変に小さな小売店やデパートで購入すると、1枚100ペソしたりします。Loading カードも、モールでまとめて買うといくらか割引が適用されますので、それなりの頻度でモールへ行くという人は、なるべくモールでLoading カードを買うと良いでしょう。ちなみに、SMART BroのSIMにはあらかじめ、20ペソのロードが入ってます。

ここで注意して頂きたいのは、Smart Bro の NanoサイズSIMは非常に入手困難で、見つけた!と思っても普通のSMART PREPAID LTEのSIMだったりします。(右下参照)

ab629c22fe

 

上記のSIMだとLTEデータプラン(LTE 50, 299, 995)は購読できません。注意しましょう。

セブパシフィック機内でもSmart Broのnanoサイズは購入できます。(在庫があれば)

旅行者向け セブパシフィック機内でLTEデータSIMカード販売開始

 

2. SIMをロード

 

SIMカードのロードにはいくつか方法があり、一つはLoading Card を購入して、カード裏にある手順に沿ってロードするというのと、コンビニでEロードを利用してロードする方法です。もうひとつ、銀行のオンラインバンクでもロードはできますが、システムがきちんと動作していなかったりと、はっきり言ってちょっと面倒くさいです。

もちろん、コンビニのEロードも、ロードできたと思ってもオフラインでできませんでしたポと店員に後から返金されるケースもあります。これがコンド併設のコンビニとかならまだいいのですが、あまり利用する機会の無いコンビニだと、返金してもらうのも一苦労です。

 

3. LTE 50購読

 

SMART LTE には、実際には1日、7日、30日使い放題というプランがありますが、どのプランもデータ容量は1.5GBです。毎日ロードして2200にLTE 50とテキスト送るのが面倒臭いという方は、1週間もしくは1か月ごとでも良いのですが、個人的には1日1.5GBでもまったく足りないぐらいなので、あらかじめ数百ペソごとロードして、3枚のSIMを毎日入れ替えてLTEプランを購読しています。仮に1日に1.5GB通信しても、1枚のSIMにつき10日で15GB程度という計算になりますので、ペナルティは食らいにくくなります。

SIMがペナルティを喰らう条件は、1週間もしくは30日の間で上位数パーセントのデータ通信量に該当するユーザーとの事なので、複数のSIMを使う事で合計データ通信量を分散させるという感じです。

 

4. 深夜12時のサブスクライブ

 

たぶんこの方法で一番懸念されるのは、購読をし忘れてプランなしでデータ通信をしてしまう事ではないでしょうか。

24時間後にきっちりデータ通信をやめておかないと、お漏らししてロードが消費されてしまいます。おそらく300ペソなんてあっという間になくなってしまうでしょう。基本的に、自分が必ず自宅にいるであろう時間帯を購読のタイミングとしてしまえば、お漏らしする事もないでしょう。

また、セブンイレブンのEロードでは、Smart Bro 60ペソからロードできますので、Loading カード100ペソ買ってお漏らしが怖いなという方はEロードでもいいと思います。毎晩11時にタイマーをセットしておけばまぁ忘れることはないでしょう。

 

ライフハックと呼ぶにふさわしいかわかりませんが、なるべく速度を保ちつつ、データ通信を安く楽しみたいという方にはおすすめの方法です。そこまでするなら自宅に回線引けよというのもごもっともな意見ですが、1年以上滞在する予定が無ければ、固定回線もちょっと微妙な感じです。下り 1Mpbsで3000円近くしますから。

現状SIMは3枚で回せていますが、今後4日おき、5日おきにペナルティ解除となるようであれば、またSIMを買い足さないといけないのがこの方法のデメリットでもあります。

私はもうLTE30日プランは購読しないと思いますが、月1.5GBで十分という方はそれでもアリじゃないでしょうか。

 

面倒ですが、LTE回線で月4千円で45GB使用できるのは、現状この方法ぐらいでしょうか。

 

メイドさん雇ってらっしゃる方なんかは、こういうのお願いするのもいいかもしれませんね。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です