海外からの友人にオススメしたい格安MVNOプラン

結論から申し上げますと、初期費用0円、かつ外国人でも契約できるMVNOプランになります。

現在、というよりほぼ一年中やっている楽天ブロードバンドの初期費用無料キャンペーン、日本での高速通信料金が月額10ドル以下。

 

楽天LTE, エントリープランはなんと月額875円(初期費用なし)というオドロキのお値段。

日本に来て月額たった875円でLTEプランが楽しめるなんて!

※エントリープランは、通信量 300MB/月まで。

img-site-id

 

しかし、社内公用語が英語の割にサービスのページが英語化されていないのはなんなんでしょうか。どう考えても需要が見込めるのに。

プロバイダとしては犯罪行為に利用されたりカード紛失を避けたいという気持ちはわかりますが、MVNOだからこそもっと色々な客層に門戸を開いていただきたいものです。

 

ちなみに、カスタマーサポートに問い合わせて確認したところ、外国人でも日本に滞在しているなら契約は可能で、帰国時はしっかり返却手続きをとってさえくれれば大丈夫とのことです。とはいえ日本語に不慣れな外国人にとってはハードルがとんでもなく高いです。

 

元来、海外からの旅行者は口々に、「日本の通信料金はタカイネ、もっと安くならんのカネ」と不満を漏らしていました。

あえて会社名は出しませんが、外国人観光客向けの空港内でのルーターレンタルサービス、日本到着と同時に空港で受け取れるプリペイドSIMプラン、どれもだいたい 3,000円オーバーです。5日間の短期滞在者も1ヶ月以上滞在する人もみんな最低3,000円払わなくてはなりませんでした。日本での海外ローミングもそれなりにするはずです。

 

観光客誘致したいならまずUSD 5 / 100MBのプリペイドプランとか用意しようかっ!!

 

すいません、日本の通信業界の話になるといつも鼻息が荒くなってしまって。

 

画像はイメージ。英語なんかよりロシア語の勉強が優先だ。

画像はイメージ。英語なんかよりロシア語の勉強が優先だ。

今回来日するロシアの女の子がカワイくなかったら私からわざわざ調べることもなかったと思いますが、外国人の契約に関してとても良い勉強になりました。

ちなみに前回フィリピンから30歳のお兄(おにい)が来日された際は調べてあげられませんでした。ごめんなさいおにい。

 

 

SIMカードの譲渡、いわゆるまた貸しは規約違反です

自分の契約している余っているSIMカードなどは原則契約した本人か家族以外は使用できないとのこと。

とはいえ罰則に関する具体的な措置は一切記載なし。

まぁ、バレる可能性がまずないですからね。

とはいえ、万が一の場合は契約者の過失となるので、信頼できる友人でない限りは控えておきましょう。そもそも貸さないようにしましょうね。

 

タイやフィリピンから来た女の子に自分の余っているSIMカードをを貸してあげたのに、現金数十万とカードもろとも持って帰られてしまい、それから音信不通になんてなっても私は一切の責任を負いませんから。

人を見たら泥棒と思え、世界のぼっちでした。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

One thought on “海外からの友人にオススメしたい格安MVNOプラン

  1. Pingback: MVNOは外国人観光客誘致の一助となりうるか、いや、できればそうなって欲しい。 | グローバルスポット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です