Nexus 7 LTEモデル×OCN モバイル ONE レビュー&APN設定

41cDGxNBsuL._AA300_

MVNOプラン OCN モバイル ONE

2013年9月13日発売のNexus7 (2013) LTEモデルが届いたので早速 OCNモバイルONEの980円プランのSIMを挿して使ってみました。

nexus7-logo


Web上からも手続き可能OCNモバイルONEの各種プラン。私は3ヶ月以上前からその中の1日30MBで月額980円のプランをNexus 4(輸入版)で愛用しておりましたが、LTE版 Nexus7 (SIMフリー)を購入したのでSIMを流用しました。

体感速度

とにかく快適です。実はNexus4はLTEには対応しておらず、今までLTEの恩恵を受けられずにいたのですが、LTE版Nexus 7ではその真価を発揮しています。実測18Mpbs~25Mbpsと、私のエリアではまずまずといったスコアだったものの、以前の3~4Mbpsに比べると格段に速くなっています。

 

規制後の速度

 

サイトには規制後は200Kbpsとの表示があるのですが、30MB使用後再びNexus7をSpeedtestで計測してみたところ、なんと922Kbps….

2013-09-14 07.12.24

これはうれしい誤算ですw

 

とはいえ、約1Mpbs出ててもやはりYouTubeはストレスフルでした。オンラインで動画をよく見る人は月 1GB以上のプランを選んだほうがよさそうです。

 

回線の安定性

開封後すぐのOSアップデート前の状態だと、SIMの認識・回線等がやや不安定でしたが、アップデートをしたところ改善されました。
なので新型Nexus7についてはアップデートをWiFi経由で行ってからSIMを登録・接続すると問題なく使えると思います。
回線はこれから必要に応じて色々プランを変えて様子を見ていこうと思います。
モバイルONEはたくさんの種類から選んだりできるので外出の多い月だけプランを変更したりという使い方もできてうれしいですね。

 

APNの設定

 

2013-09-14 05.49.45

まずは「その他」を選択

2013-09-14 05.50.09

次にモバイルネットワークを選択

2013-09-14 05.50.38

アクセスポイント(APN)を選択

2013-09-14 05.50.45

デフォルトではOCNは見つからないので右上の+ボタンを押す

2013-09-14 05.51.12

あとは手続き時に発行されたユーザ名、パスワードなどを入力して設定完了

2013-09-14 05.50.27

ちなみにテザリング設定はこんな画面

個人的にモバイル用途では最高のデバイスとなったNexus7 (2013) LTEモデル。出張ではあまりもっていく機会はないかもしれませんが、個人旅行やカフェなどでのちょっとした作業ではかなり重宝しそうです。Bluetoothキーボードもポチったので、そちらも追々レビューしていきます。iPad miniのRetina版もそろそろ市場に出回りそうですが、1920×1200の高解像度でももう十分キレイです。これ以上キレイになっても知覚できそうにありませんw

IIJmioやOCNのSIMとのセット販売もあるので、MVNOに興味がある方はこの機会にNexus7のすばらしさを体感してみるといいかもしれません。

追記

先ほど小型プロジェクターの「Smartbeam」に接続しようと思い立ち、Slimportをmicro USBソケットに挿入したところ、残り14パーセントほどあったバッテリーが一瞬でゼロになってしまいました…。

Slimportとの相性がよくないはずはないので、単純にプロジェクター側との相性だとは思いますが、少し注意が必要です。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です