ロシアの通信事業者のサイトは英語のページはあるにはあるものの、一部だけだったり、アクセスしても表示がかなり遅かったりと、かなりストレスフルな仕上がりになっています。また、現地では店員さんでもほとんど英語が通じない場合もあるため、このページではプランの比較というよりは、現地でのSIM購入までの一番手っ取り早い方法をご紹介します。

 

ロシアでプリペイドSIMが買える黄色いお店「Евросеть

ロシアプリペイドSIMのお店

国旗と黄色い看板が目印

ロシアの通信事業者は主に「Beeline」「Megafon」「MTS Rus」の3社が有名。プリペイドSIM獲得への道のりは「Евросеть」というお店を見つけさえすればもう90%以上はクリア。ゴールはもう目前です。

とにかく空港内この黄色い看板を見かけたら真っ先に立ち寄ってみましょう。Beeline(ロシア表記はБиЛайн)をはじめとする通信事業者のプリペイドプランをほぼすべて取り扱っています。使用している端末と滞在期間を言えば最適なSIMカードを選んで、動作確認までもしてくれるというまさに至れり尽くせり。

(左の画像をクリックして店舗エリアを確認しましょう。)

 

Евросеть

発音は「えぶらしーち」です。

マスコットキャラクターはわんちゃん

マスコットキャラクターはわんちゃん

なんと24時間営業のお店まで

なんと24時間営業のお店まで

どの店舗も見事に真っ黄色です。目立ちますね。

 

スマホ向けでおススメのキャリア

 

iPhoneに限らず、スマートフォンを使うなら現時点ではBeeline一択です。

ロシア語・英語が苦手な方でも、お店の人に「Beeline, Prepaid」の2つのワードで十分話は通じます。

 

チャージの仕方

こちらも店舗内の端末でチャージができます。契約したSIMの会社を選択後、番号を入力。わからない時は店員さんに聞きましょう。

 

カラフルな店舗が印象的な「Связной」

связной

なんだか子供の発育に良さそうな配色です。

一応こちらもロシアの各通信事業者のプリペイドSIMカード(Beelineは確実に)取扱い店舗なのですが、Евросетьと比べ店舗数があまり多くありません。また、管理人も使用したことがないので詳しくは書けません。おそらくЕвросетьと同等・もしくはそれ以上のサービスをしてくれるはずです。

レビュー・コメントお待ちしております。

 

http://www.svyaznoy.ru/

 

 

4837

そのうち需要が出てくれば料金表を作ってみようかと。

http://prepaidwithdata.wikia.com/wiki/Russia

それまではお姉さんの笑顔に免じて上のWikiページで我慢してください。(リンク先英語)

 

 

 

 

 

ロシアのインターネット新着ニュース