※韓国はすでに多くの通信事業者が日本語に対応しているため、詳細はリンク先にてご確認ください。

 

KT Olleh

画像をクリックして日本語ページへ

KT Olleh (韓国通信)

通信網はおそらく国内トップ。サイトは日本語にも対応しており、詳しく知りたい人は是非Ollehの日本語ページを参照してみてください。

また、こちらの日本語専用窓口から申し込むと、SIMロック解除までお店でやってくれます。

KT Olleh service 日本語専用窓口

※SIMロック解除は端末・OSによってはできない場合もあるので、必ず上記のサイトで確認してからお申込みください。→Q&Aはこちらが詳しいです。

特徴

KT Olleh の特徴

KT(韓国通信)は韓国最大の通信事業者として有名。

携帯電話サービスを2G CDMAと3G CDMA2000・W-CDMAおよび3.9G LTEで行なっている。日本のNTTドコモが資本参加、業務提携をしている。

レンタル可能な空港

  • 仁川(インチョン)国際空港
  • 金浦(キンポ)国際空港
  • 金海(キメ)国際空港
  • 都心空港
  • 済州国際空港
  • 釜山港 国際旅客ターミナル

料金プラン・キャンペーン他

KT SIMカードレンタルキャンペーン 4月30日まで

 

SK_telecom

画像クリックでSKテレコムのサイトへ(日本語)

SKテレコム

本家の日本語サイトがとても見やすく、価格もお手頃です。ただ、レンタル携帯電話を利用する場合、空港によってはたまに在庫が切れる可能性もあるので、予約レンタルしておいた方が無難でしょう。

携帯電話レンタル予約

SKテレコムの特徴

SKテレコムの特徴

携帯電話事業の加入者シェアは3社の中で最大

携帯電話サービスを2G CDMAと3G CDMA2000・W-CDMAおよび3.9G LTEで提供。

 

料金プラン

料金 データ使用料
無料 料金プラン 料金 基本
提供量
備考
3G DATA
定額制
6000
ウォン/1日
1GB/1日
  • – 3G基本提供 DATAを超過した場合、 5ウォン/0.5KBの
    料金が適用されます。
  • – T Wi-Fi zoneでは Wi-Fiを制限なくご利用いただけます。
  • – 2012年9月30日まで3G DATAが無制限に提供されます。
Wi-Fi only
定額制
2000
ウォン/1日
Wi-Fi
無制限
  • – Wi-Fiフリー スポット内でサービス利用可能
    但し、3G DATA 使用不可

レンタル可能な空港

  • 仁川(インチョン)国際空港
  • 金浦(キンポ)国際空港
  • 金海(キメ)国際空港
  • 済州国際空港
  • 釜山港 国際旅客ターミナル
lg-u

受け取り場所を確認(韓国語)

LGユープラス(旧LGテレコム)

2G CDMA、3G CDMA2000および3.9G LTE対応。日本のKDDIとも関係が深く、旧カシオ日立モバイルコミュニケーションズがcanUブランドで端末を供給していたことがある。

仁川(インチョン)国際空港・金浦(キンポ)国際空港・金海(キメ)国際空港・都心空港・務安国際空港・テグ空港・済州国際空港・釜山港にてプリペイドSIM・ポケットWi-Fi・携帯電話をレンタル可能。

日本語非対応、現地の情報不足のため韓国語のデータプランページのみ紹介しておきます。