留学?出張?長期滞在?用途に応じてかしこくプランを選択しましょう。

このページでは旅行など10日間以内の短期滞在予定の日本人でも契約手続き不要でラクに入手でき、かつ安価なレンタルSIMのデータプランのみご紹介します。

留学・出張での長期滞在を予定されている方はこちらの記事をご参照ください。

データプランは必要ない、通話さえできればいいという方はこちらの記事をご参照ください。

現在通信方式の違いから、auの携帯をアメリカのSIMで使用することはできません。(GSM/W-CDMA対応機種除く)

 

短期滞在予定の方向け (10日以内)

T-mobile-logo

画像リンク先で対応機種の確認ができます。

T-Mobile

1週間以内の短期滞在でSIMフリーiPhoneを使うならアクティベートキット(約10ドル)を購入し、1日3ドル(通話・メールし放題でデータ通信も無制限)のプランがベストでしょう。iPhone5のnanoSIMにも対応しています。現在SIMフリー、もしくはロック解除済みのAndroidを持っているという方にもT-Mobileがおススメです。念のため対応機種はリンク先の「Check your phone」にてご確認ください。

 

短期滞在者にとって魅力的なプランがある一方で、AT&Tほど通信網が広くないため、地域によってはやや繋がりにくかったり、速度が遅くなったりということもあるので、事前に対応エリアをよく確認しておいた方が良いでしょう。

SIMカード入手場所

現地のT-Mobile直営ショップ、もしくはディスカウントストアやBesuBuyなどの家電量販店で購入できます。
英語にあまり自信のない人は、空港内のT-Mobileサービスカウンターで入手するのが割とスムーズです。
  • プリペイドSIMカード アクティベーションキット(Prepaid SIM Only Activation Kit)
  • アクティベーション・コード(Activation Code)」

キット、コードどちらか一方だけでは通信できないので、必ず上記の2点を用意してください。

くどいようですが、購入する前に必ず持っているSIMフリー機種が対応しているかどうか確認してください。

アクティベート手順

購入したらまずはこちらのページにアクセス

必要なものは

①マニュアルに記載されている11ケタの数字

②SIMカードのバーコード下にあるシリアルナンバー

③携帯端末のシリアルナンバー(IMEI)

iPhoneの場合 設定>一般>情報

HT4061_01-iphone-settings-003-ja

Androidの場合はOSや機種によって若干異なるのですが、基本的には「設定」>「電話ID」のデバイスのシリアル番号の場所に記載されています。

以上です。

料金プラン詳細

GPSによるナビも使えて、色んなアプリや動画・音声ファイルもダウンロードできちゃいます。

  • 通話無制限
  • メッセージ送信無制限
  • Web閲覧無制限(最初の200MBは4G通信可)

 

 

att_logo

画像クリックしてホームページへ移動(英語)

AT&T

残念ながら公式のAT&TのどのプランでもSIMフリーiPhoneは使えません。しかし、アメリカ国内でAT&Tの通信網を利用しているMVNO2社「Black Wireless」と「H2O」では1か月30ドルからの利用が可能です。Androidスマホにしても、データプランを利用するとなると、月単位での契約をしなくてはならないため、最低で50ドル前後かかってしまいます。逆に長期滞在者にとっては、その通信網の広さから十分におススメできるキャリアなので、気になる方はこちらの記事も参照してみてください。

アメリカでSIMフリーiPhoneにSIMカードを挿して使用したいなら現時点では実質T-Mobile以外に選択肢がありません。

GoPhoneプリペイドSIMはAT&Tショップで無料で入手できますが、1日2ドルのDaily planが規約変更のためデータプランの追加ができず、5 KBごとに1¢の従量課金制のみでの利用しかできません。

5KB1¢じゃ安いんじゃ?と思った方へ(1MBの画像ファイルダウンロードが2ドル、10MBで20ドル…もう計算するのはやめましょう。)

個人的にはあまりおススメできないのですが、通話とメールぐらいしかしないという人には十分なプランです。

Q&Aページ(英語)

 

プリペイドSIM料金表

¢(セント)

データプラン 国内通話 メッセージ送信(アメリカ国内)※テキスト・画像・動画・音声ファイル送信可 国外へのメッセージ送信 (国別コード データ容量 備考
$2.00 /日 無制限 無制限 無制限 5 KBごとに1¢

詳細

10¢/分 10¢ /分 1通ごとに20¢ 25¢ /1通(送信)
20¢ /1通(受信)
5 KBごとに1¢

詳細

アクティベート手順(英語)

 

 

以上、アメリカへの短期滞在者向けプリペイドSIMプランの解説でした。現時点ではiPhone、その他Androidスマートフォンユーザーの選択肢は10日以内の滞在ではT-Mobileの1日3ドルプラン以外ないといった状況なのですが、AT&Tやその他のMVNOなどから新たな旅行者向けプランもブログにて紹介しています。

サイト内すべての記事ではなく、アメリカのインターネットに関する記事のみチェックしておきたいという方は、是非下記のRSSをご登録いただけるとアメリカ国内のブロードバンドに関する情報がいち早く取り入れられます。

https://gspot.in/internet/broadband/north-america/us/feed/

 

アメリカ国内トラベル×インターネットニュース

1 / 212