ロシア語オンラインレッスン「ロシアール」の20回13,000円コースに申し込んでみた

ロシア語版「レアジョブ」とでも言ったらいいのだろうか、先日オンラインロシア語レッスン「ロシアール」の体験レッスンを受講し、手応えを感じたのでそのまま月20回のコース(13,000円)へ申し込みをしました。

 

2013-11-08_194416

 

まずログイン画面(トップページ)の女の子がカワイイのは評価すべき点。人によっては毎日訪れるであろうページなので、この点にはロシアールのセンスの高さを感じた。マンツーマンレッスンなので、会話中はこのコの顔を思い浮かべて会話すれば自ずとやる気も上がってくる。

 

1回25分で650円

 

どうしてもレアジョブと比較してしまうので、少し割高感が拭えないのですが、それでも一般的なマンツーマンレッスンと比べると、破格です。

 

講師はキルギスタン人がメイン

 

なんだやっぱりロシア人じゃないんだ…。そうガッカリされた方も多いかもしれませんが、おそらくロシア人講師でこの価格帯は実現不可能でしょう。また、ロシア語に関しても、ほとんど訛りといったものは感じられず、初~中級者にとってはかなり練習量を積めるの場となるのではないでしょうか。

個人的にはここはただのアウトプットの場で、Lang8で日記を書いたり、普段の空いている時間で語彙を強化(1日5単語がノルマ)するなどしながらマイペースで続けています。

※レアジョブに関しては家族と1日100分コースを共有していたのですが、結局私以外誰も利用しなかったため、月3000円のコースへと変更しました。英会話に関してはもうそこまで根を詰めて練習する必要もなくなったので、月8回でレベル維持程度に続けていくつもりです。

 

予約画面がちょっとわかりづらい

 

まずは受講したい日をカレンダー上でクリック→好きな講師を選ぶ

というカンタンなステップなのですが、下記のような表記になっているため、最初は少しとまどうかもしれません。

2013-11-08_195338

たとえば9時を例にとってみると、左が9時から9時半、右は9時半から10時となっています。

最初は00:00という表記だったため、1コマ分 or 2コマ分と勝手に勘違いしていましたが、なんのことはない30分区切りのスケジュールでした。

 

日本語レベルの評価は少し甘め

 

講師のプロフィールページにて日本語レベルを確認することができますが、たいていは4で、たまに5がいます。日本語レベル5の方に「~はロシア語では何と言いますか」という質問を投げかけたところ、意外と日常生活で頻出と思われる単語を知らなかったようで、最終的に辞書を引いてもらった。

 

総評

 

・おそらく初~中級者向け。

・これだけをロシア語勉強の材料とするのはやや望ましくない。

・ただ、コストパフォーマンスはバツグンに高い。

・Lang8などの語学交流サイトであらかじめ友達を作っておいて、言い回しや単語のチョイスで疑問に思った点は必ずロシア人ネイティブに質問する。

・現状、「ロシアール」が価格的にもベストなオンラインロシア語マンツーマンレッスン

 

あとは、「ロシアール」で身に着けたロシア語を知人との会話で実践するだけです。

ロシア人というと北海道に多く住んでるイメージですが、意外と日本のいたるところで見かけることができます。まだまだ日本では「マイナー言語」にカテゴライズされていますが、発音が英語よりカンタンなので割とすぐ話せるようになると思います。(体験談)

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です