誰でもカンタンに自分の語学力が実用的かどうか試せる方法

Smiling Telemarketer

常日頃からまじめに語学に取り組んでいる方の中には、読み書き以外で自分の語学力、主にスピーキング能力を試す機会が得られず歯がゆい思いをしている人も少なくないはず。

今回は、お金をなるべくかけず、かつ効率的に自分のスピーキングスキルを試す方法を紹介してみようと思います。

結論から言ってしまえば、「ネイティブスピーカーと話す。」ただそれだけなのですが、相手が知人や友人である場合、一生日常会話の練習から抜け出せません。また、ネットで知り合った人とスカイプで話しているだけでは、当たり障りのない会話のやりとりだけで終わってしまうこともしばしば。

 

海外の企業や団体のカスタマーサポートへ問い合わせてみる

 

米アップルオンラインストアで注文をキャンセルする方法

以前記事でも紹介したように、海外への通話料が比較的低い、IP電話を利用して企業などのカスタマーサポートへ問い合わせをしてみるのが一番手っ取り早いです。

あくまでも、目的がしっかりとあった上での問い合わせで、営業妨害にはならないよう気をつけたいところではありますが、相手も客商売ですので、「気軽に」電話しても目的がしっかりしていればさして咎められることもありません。

純粋に気になる製品やサービスに関する質問をしてみたりだとか、実際に注文やキャンセルの手はずをしてみたりと、ケーススタディで会話を勉強するいいチャンスにもなります。

あくまでも相手に迷惑をかけない範囲で行動に移せば、あなたの語学スキルが実際に現地で役に立つかどうか簡単に測ることができます。

フュージョン・コミュニケーションをはじめ、スカイプなどのIP電話による海外発信はそれほどコストもかからず、音質もクリアです。時差を考慮する必要はありますが、企業によっては24時間サポート体制をしいているところもあり、いつでも対応してくれます。

 

ホテル予約から不動産物件の問い合わせまで

 

東南アジアのとある国のコンドミニアムの設備環境について確認したいだとか、テーマは自分で考えて、必要に応じて事前に予習しておくことで、相手に端的に伝える訓練にもなります。また、相手との会話の中で、価格交渉で頻繁に使われる単語などもすぐに記憶に残ることでしょう。

私は一度ウクライナのとある語学学校へロシア語で電話で問い合わせをしたことがありますが、こてんぱんにうちのめされ、失意のどん底へと落とされました。最終的にメールで問い合わせしましたが、とてもいい経験になりました。

勇気がいるのはわかります。でもソファーでくつろぎながらでも海外へ発信できますよ? 好みが別れるとは思いますが、個人的にはすごくオススメの方法です。

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

One thought on “誰でもカンタンに自分の語学力が実用的かどうか試せる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です