半沢直樹の「倍返しだ!」 をネイティブに英語訳してもらいました

 

壮絶な最終回と後引くクライマックスで(一旦は?)幕を下ろしたTBSドラマ、「半沢直樹」の名ゼリフ「倍返しだ!」

会社の上司がことあるごとに連呼し、愛想笑いに付き合わされていた部下も少なくないはず。

unnamed

Androidアプリまであるんですね…。ただただしょうもない。

今回はさまざまな地域の英語ネイティブの友人に、「倍返しだ!」のニュアンスを理解してもらった上で、最適と思える英語訳をご紹介します。

 

ちなみに似たような意味で英語圏でよく使われるのは、

 

You will see!   今に見てろ!

An eye for an eye! やられたらやり返す! (目には目を)

Keep your guard up! ガードを上げておけよ (常に注意してろよといったニュアンス)

You’ll pay for this! ただじゃおかないぞ!

watch your back 背中に気ぃつけぇやぁ

 

 

さて、ネイティブの知人達の意見をかき集め、最終的にまとまった答えは…

 

 

“I will pay you back double.”

 

 

意外とシンプル…

 

ちなみに ”十倍” 返しは

 

 

”I’ll pay you back in spades!”

 

 

微妙に格式高いイメージもあるそうですが、普通に日常でも使うことがあるとのこと。

 

ちなみに今回は、「英語でなんていうかネイティブに聞いてみた」シリーズ第一弾です。ちょっとタイトル長いですね…^^;

ポップでキャッチーなタイトルが思い浮かんだら変更しようと思います。

 

次回もお楽しみに~

Pocket

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

5 thoughts on “半沢直樹の「倍返しだ!」 をネイティブに英語訳してもらいました

  1. ncc1701

    直訳にこだわらなくても、音数が同じくらいでスパッと言い切れる言葉の方がセリフとしてしっくりくる気がする。

  2. quix_que

    最近中華時代劇(日本語字幕)にハマっているのだが、割とよく「この屈辱は10倍にしてかえしてやる」みたいなセリフが。あれは翻訳者が意訳してるのか、それとも中国語にそういう言い回しがあるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です