スマホひとつで外国語にどっぷり漬かれる方法まとめ

Multi-language-Website 

語学はもう無料で学べる時代

 

みなさんは普段ケータイで何してますか?フェイスブック、ツイッター?それともゲーム?

今日の日本では、いい大人がスーツ着てスマホでゲームしてる光景ももう珍しいものではありませんね。

 

 

脱モノカル

 

辺りを見回せば10人中10人が日本語を話している日本。今回はそんな素晴らしい環境に身を置きながら、スマホひとつで外語語にどっぷりつかれるちょっとしたライフハックをご紹介します。基本的にはほぼすべての言語に共通しているので、やる気になったものから試してみてください。

 

 

1. スマホの言語設定を学習中の言語に変える

 

Screenshot_2013-05-12-18-27-08

え、使いづらいでしょうが…

そうですね、最初から飛ばしすぎましたね。確かに最初は使いづらいですが、そのうち慣れます。それにみなさんもうお気づきかもしれませんが、iOS、Androidともに単語の意味がわからなくても、アイコンやイラストでとっても見やすくサッと目的の項目へ移動できます。

 

 

移動しましょう。

 

たとえば、上の画像の「Звук」がいったい何を意味しているか辞書を引くまでもないでしょう。とにかく細かいことはいいんです。でもいざというときのために、「設定→言語設定」だけは単語を覚えておきましょうね。

そのOSの使用歴が長いと、もうそこに何が書かれているのか感覚的にわかるので、やや長めの文章もだいたいの意味はつかめているので、辞書アプリと一緒に勉強するとすぐ覚えます。

海外でプリペイドSIMを購入し、APNの設定を店員さんにしてもらおうと日本から持参したSIMフリー機を渡した瞬間、店員さんの眉がピクピクするのを見たことはありませんか?はい、残念ながら日本語はそこまでメジャーな言語ではないのです。色んな言語に慣れろとはいいませんが、今から英語に慣れておくといいかもしれませんね。

 

2. TuneIn Radio

 

Screenshot_2013-05-12-18-30-39

語学学習者にとっては神アプリといっても過言ではないこのラジオアプリ。朝起きたらTuneIn Radio。朝起きたらTuneIn Radio。朝起きたらTuneIn Radio。壊れたラ○オのごとく寝る前に何度も復唱しましょう。翌朝あなたはどうしてもTuneIn Radioを起動したくなります。

個人的にいつも聞いてるのは、

英語:KCRW News(対談形式が多い) 、ABC News Radio (原稿読みが多い)

ロシア語:Радио России

韓国語:TBS  :주말이 좋다

英語は欠かさず毎日聞いていますが、帰宅時や家での作業時などはだいたいその日の気分でローテーションしてます。

いつも同じ局ばかりだと飽きっぽい人は長続きしないかもしれないので、いくつか聞きまわしてみるのもいいでしょう。

※音楽ばかり流している局はあまりおススメしません。洋楽やK-POPを勉強のために聞いているという人がいますが、実際は語学のレベルとしてはかなり上級者向けの素材かと思います。それよりはネイティブの会話を聞いてアクセントやイントネーションをマネすることに時間を割いた方が実際の会話ではるかに役立ちます。

 

 

3. Lang-8

 

語学学習者の間ではすでに知らない人はいないのではないかと思うぐらい有意義な「語学交流SNS」、その名も「Lang-8:ランゲート」

コンセプトは実に単純明快で、いろんな国の人と語学交流ができます。日本語学習中の各国の人々が今もあなたを必要としています。

TwitterやFacebookにどっぷりな人も、たまにはLang-8で日本語以外の言葉でつぶやいてみませんか?

長めの文章は添削が付きにくい傾向にありますが、短い文章はネイティブからの添削をすぐ受けられます。

TwitterやFacebookでのいつものやりとりに飽きたら、是非Lang8で ”Tweet”してみてください。

 

 

4. Skype / Viber / Kakao

 

なぜか日本ではLINEがすごく人気ですが、世界的なシェアで見ると、やはり無料通話アプリの老舗中の老舗「Skype」は語学交流のパートナーを探すのに必要不可欠なアプリです。

 

☆Lang-8で仲良くなる→スカイプの連絡先を交換してひたすら話す

 

これまでにいくつか方法を紹介しましたが、上の方法さえ実践できればあとは勝手に上達します。

今ここで「やろう!」と決意した人はもうこの記事を読む必要もないかもしれません。

 

週末は時差さえ考慮すれば比較的簡単に話相手が見つかりますし、平日も運が良ければ話相手が見つかります。幸運なことに、週末を家でゴロゴロして過ごす人は世界中にいるのです。

フィリピン・オーストラリア・グアムは地域によっては日本との時差がなかったりするので、話すのは結構簡単です。キレイな英語しか聞きたくないという人はなんとか自分で頑張って探してください。でも「英語」を学びたいなら好き嫌いはよくないですよ。

アメリカ英語なんてドラマや映画・Youtubeのチャンネルで腐るほど学べます。

 

 

 

4. ひとつの言語だけのSNSへ

 

現在世界中で大人気なFacebook、英語を学んでいる人はFacebookで海外の友人をたくさん作っている人も少なくはないでしょう。ところで言語は英語にしてますか?この記事の最初の方法として紹介しましたが、スマホに限らずありとあらゆるデバイスの言語設定を英語・もしくは学習中の言語に変えてとことん自分をイジメぬきましょう。きっとそのうち快感を覚えます。

Screenshot_2013-05-12-18-28-20

とはいってもFacebookのように世界的に有名になってしまうと、英語以外の言語もたくさん目にします。そして日本人の友達が多い人にとってはWallのほとんどが日本語でしょう。

今回はロシアの「В Контакте :vk.com」というコミュニティサイトを例に説明してみます。

このサイト、ロシア語学習者にとっては大変喜ばしいことに、ユーザーの99パーセントぐらい(体感)はロシア語しか使ってません。なによりロシアのティーンたちと無料でチャットし放題!!プライベート写真はほぼ毎日更新!!

 

 

待ってください、話はまだ終わってません。

 

とにかく意外と多くのロシア人(他にもウクライナ・エストニア人など)は英語を理解してくれません。大学生や社会人ですら流暢に英語を話せる人は結構少ない感じがします。そんなわけでこちらもロシア語を使う以外コミュニケーションを図る方法がありません。そうなると必然的に「コミュニケーションで最も必要とされるロシア語の知識」が何かわかってきます。この感覚何かに似ていませんか?そうです語学留学です。とはいえネット上だけのやりとりですので、物足りないといえば物足りないかもしれませんが、チャットでもなんでもいいからとにかく話しかけてみましょう。それから何をすべきか考えると学習の効率もグンと上がるはずです。

 

 

5. 国営放送アプリ

 

なぜ国営放送かというと、音声・動画に加え原稿が用意されていることが多いからです。初~中級の間をうろうろしている人にとってはたいへん重宝するサイトです。最初は単なる原稿読みは避けて、いわゆる「特集」を見てみましょう。インタビューや普段の会話を聞く機会が増えます。

韓国では、KBS、ロシア語ではРоссия-1、英語はVoice Of America

英語に関してはVOAはもう何年も使っていないので、他におススメなどがありましたら是非コメント欄にて共有していただけると助かります。

Screenshot_2013-05-12-18-28-36

その他の有益なYouTubeチャンネル(原稿・字幕なし)

New Videos EVERY Day of the Week! by tytuniversity

若干下世話なトピックが多く、くだらないディスカッションなども多いですが、ニュースサイトのお堅い英語に飽きたら是非除いてみるといいです。)

Geek Lifestyle (with Chris Pirillo)

単なるガジェット紹介チャンネルではありません。生活の断片をライフログとしてアップしてくれています。ネイティブが生活の中で使う英語の一部を学ぶことができます。私は帰国子女ではないので、表現やニュアンスが理解できないことがありますが、そんなときはLang-8で質問してます。

他にもYouTubeチャンネルのライフログ形式のいわゆる”Vlogger”さん(BloggerのVideo版) のチャンネルは問答無用でお気に入り登録しましょう。

 

6. Flipboard

 

こちらも同様にアプリ内の地域設定を、学習中の言語が使われている地域に設定しましょう。すでにおススメがいくつもピックアップされているので、お好みのカテゴリを選ぶだけで厳選された質の高い記事がその国の言葉で読めます。(ロシア語はいつになったら対応するのやら…)
 

7. さいごに

 

まだまだ書きたいことはたくさんあるのですが、これ以上長くなると読む気が失せると思われるので、残りはまた次の機会にでも綴りたいと思います。なんだかライフハックというよりマインドハック的な記事になってしまいましたが、最後にひとつだけ注意喚起として言わせてください。
 

インスタントな人付き合い

 

スカイプで英語圏の人と話していて最近よく聞くのですが、「日本人のマナーが悪い」

あの礼儀正しいことで有名な日本人がまさか、、

私も最初はあまりピンときませんでしたが、よくスカイプで会話をする数人の知人曰く、「教えて教えて言うばかりで向こうは日本語教えてくれない。」とのこと。主に学生や大学生に多く見られる傾向だそうです。

対人関係は、「欲しければ先に与える。」が鉄則とばかり思っていましたが、こういった類のカジュアル言語学習者たちのせいで、外国人の日本人に対する評判が若干落ちてきているような気もします。真面目に勉強している学習者からすると、たまったものではありません。

相手が何を必要としているか、こればっかりは自分で判断するしかないです。

具体的に…

ここまで説明するとちょっと過保護かもしれませんが…。

・日本の番組リアルタイムでどこにいても見れるサイト

・アニメの日本語字幕をひたすらアップしているサイト

などなど

海外の日本語学習者が喜ぶ日本語教材のリンクなど探してストックしておくと、いざという時役に立つかもしれませんね。

 

 

市販の教材に時間とお金をかける以外にも、語学を上達させる方法はまだまだたくさんあるので、皆さんも自分にあった方法を見つけられるといいですね。この記事で紹介した以外にも有益な情報がありましたら是非ともコメント欄にて共有していただけると嬉しいです。

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

4 thoughts on “スマホひとつで外国語にどっぷり漬かれる方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です