英会話シャドーイングの練習するなら「Happy Endings」がオススメ

new-roommate-mark-paul-gosselaar-coming-to-happy-endings1

TOEICや大学入試ではほとんど必要されないと言っても過言ではないスピーキング。おそらく留学予定の学生や、海外出張組の社会人にとっては、英会話スキルの向上はできるだけ早いうちからしておきたいもの。

今回は、そんな英語中上級者向けに、シャドーイングにおすすめのドラマ「Happy Endings」をご紹介。

「英会話と言えばフレンズでしょ!」という30代40代の先輩方の意見も尊重しつつ、なんで「フレンズ」じゃなくて「Happy Endings」なのよ?というところも説明します。ついでにシャドーイングの効果的な練習方法も書いておきますので、時間のあるときにざっと読んでみてください。

 

 

そもそもシャドーイングとは

 

実際に聞こえた英語を、そのままその話者のアクセントやイントネーションを模倣する形で復唱することです。リスニング力の向上とともに、発音強制やネイティブ特有のイントネーションや「クセ」なども習得することができます。

 

 

フレンズと「Happy Endings」の共通点

 

どちらもホームコメディで、基本的にはエピソード中はずっと会話のみなので、派手なアクションシーンや、冗長なサイレントシーンなんかは皆無です。リスニングの練習と言いながらシュワちゃん主演のアクション映画を観るより50分程度のエピソード1本を2回見るほうがはるかに技術の向上につながります。「Glee」も悪くないかもしれませんが、勉強中は歌と踊りのシーンを観るのは正直うっとおしいです。

 

 

では2つのドラマの大きな違いは?

 

「時代背景」です。フレンズは最後のエピソードが終了してからもう10年もの月日が経とうとしていますが、「Happy Endings」は、シーズン1が2011年~と、比較的最近のスラングなんかも多く取り入れられています。

また、主要キャストに黒人も入っており、まさに時代を感じさせます。

演じる「Brad」は、決してこてっこての黒人英語ではないのですが、明らかに他5人の話し方と違いがあります。

グローバル化によって様々な地域で多様化していっている英語ですが、アメリカ国内ですらかなり訛りやクセといった多様性があるのも事実です。1種類の英語だけに慣れていると、いざと言うときにまったく相手の英語が聞き取れないという場面もいずれ出てくるはずです。

 

 

 

効果的なシャドーイング練習法

 

正直言うと、「極意」なんてものはなく、ただひたすら「聞こえたとおり発音する」だけです。発音がまだちょっとマスターできてないという方はLang8なりで日本語を練習しているネイティブスピーカーとさっさとお友達になりましょう。Skypeで指導してもらえば2ヶ月もかからず発音矯正はできると思います。

 

・字幕を用意する

はじめは早すぎて何を言ってるかまったく聞き取れないと思うので、必ず字幕は用意しましょう。

DVD, Bru-layで観ている方は字幕をわざわざ入手する手間もかからないと思いますが、「Happy Endings」は残念ながら日本では販売はおろか放送すらされていないので、

 

GOM Player

字幕を別ウィンドウで表示できる上に、聞きたい文章をダブルクリックすると、動画がその冒頭から再生されるため、何度でも気になった部分を聞き返せます。

 

・演者になりきる

シャイな日本人にはちょっとキツイかもしれませんが、できるだけ感情を込めてシャドーイングしてみましょう。大丈夫です、誰もあなたのことなんて見てませんから。

 

・知らない単語・イディオムなどはメモしておく

語学の基礎の基礎ですが、何年経ってもないがしろにしてしまう傾向にあります。たぶん粘着質になるぐらいがちょうどいいので、知らない言葉なんかは逐一メモしていきましょう。

 

・シャドーイング練習をした動画は最低数日間は毎日何度も観る

こちらもなかなか実践するのは難しいかもしれませんが、シャドーイングした動画は夕飯時、通勤時の電車内、そして睡眠前などに何度も観るように心がけましょう。これだけでだいぶ効果が上がります。

 

・日常生活でもドラマを思い出してみる

ホームコメディを教材とするのには理由があります。それは一番日常で使われている英語、生きた英会話が使われているからです。ホームコメディを観ていると気付くと思いますが、いわゆるFワードやSwearsの類はあまり頻繁に使われません。ハリウッドやビートた◎しなどの影響で、F*ck が変な意味ですごく身近な存在になっているこの日本社会ですが、英語圏ではなによりもマズイ言葉です。

 

 

以上のことを念頭に置いて練習してみると、日本でも英会話の上達は可能だと思います。私は学生時代にこの方法を実践して、留学せずに日常的な英会話を習得することができました。(まだ完璧と呼ぶには程遠いですが…。)

それでも知り合いのカナダ人や、英語圏の人からは「留学してたの?」と聞かれることも多いです。

いつか本場の英語を習いにアメリカへ留学してみたいですが、今はロシア語や中国語にも興味を持ってしまい、ひたすら英語は「現状維持」です。

 

ちなみにHappy Endingsの視聴方法は、現状こちらのサイトぐらいしかまとめて観る事ができません。 Amazon.comだと1シーズンの動画ファイルが2,000円ぐらいで揃えられるのですが、日本では購入できないようです。

きちんとDVDを揃えるなりHuluなどで契約して観るのがいいのでしょうが、それでもこのドラマは教材としてイチオシです。

 

英会話を習得したいなと思っている方や、留学から帰ってきて、感覚を鈍らせたくないという方は是非試してみてください。

 

 

フィリピン・アンヘレスのIT企業の社長さんとお話してきました。

今年こそは語学力アップ!「誰でも語学を継続できるちょっとしたコツ」

スマホひとつで外国語にどっぷり漬かれる方法まとめ

日本にいながら外国人とたくさん出会える場所・方法まとめ

4か国語同時に勉強している自分がいつも使っているWebサービス色々

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

4 thoughts on “英会話シャドーイングの練習するなら「Happy Endings」がオススメ

  1. タイ在住

    検索より参りました。
    タイでこのDVDを購入したのですが、字幕データが入っておりませんでした。
    gomプレーヤーもダウンロードしましたが、字幕データはどちらで入手されたのですか?

  2. 世界のぼっち世界のぼっち Post author

    タイ在住様

    「happy endings subtitles」 などで検索をかけるといくつかヒットすると思います。
    ちなみにファイルの拡張子は .srt が殆どです。

  3. タイ在住

    検索したら出てくるのですか!
    明日試して見ます!!
    ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です