英会話レッスンで絶対に役立つ初心者向けフレーズ集7選

最近母がオンライン英会話をはじめたこともあり、よくメールで「英語でなんていうの?」という趣旨のメールが増えてきて少しうっとおしいながらも、先生ヅラしながら教えている次第です。母からすればフィリピンで離れて暮らす息子の生存確認もできて一石二鳥ですね。

とはいえ、母は非常に真面目な日本人で、文法についてもかなり几帳面な様子。文法放置派の私からすると、「伝わりゃええやん」と毎回ツッコミを入れたくなるのですが、思い返してみれば、私もオンラインレッスンをはじめる前は、「伝えること」よりも「間違えないこと」を重視していたような気もします。

これからオンライン、もしくはマンツーマンで英会話レッスンをはじめようかと思っているけれど、何から手をつけていいかわからない、レッスン中の沈黙が怖い、という方のために、とりあえず頭に叩き込んでおけば多少レッスンがスムーズに進行しますよ、というフレーズをご紹介します。

今回も例のごとく Lang8 で校正・アドバイスをもらっておりますので、ネイティブに通じるフレーズ集ということで安心してもらって大丈夫です。

 

英会話レッスンで絶対に役立つフレーズ集7選

 

その1.  もう一度言ってもらえますか?

 

相手の英語が早口で聞き取れないというときに非常によく使います。クソ丁寧な表現からフランクなモノまで、とりあえずいくつか載せておきます。

Could you please say that again? (又は Would you ~ ?)

クソ丁寧すぎて私はとても使う気になれませんが、もし担当の先生・チューターがお年を召された方で、もう余命幾ばくかぐらいの世代の方に対してはリスペクトの意味も込めて使っていいかもしれません。

Would you say that again? / Pardon me? / I beg your pardon.

個人的にはこれらのフレーズをお奨めします。短いので発音が苦手な方でも、相手が聞き取ってくれると思います。

それでもやっぱり発音が…と言う方はシンプルに Pardon? だけでもいいと思います。

What was that? > Say what?

ある程度相手との信頼関係が生まれてきたと感じたら、手短にこう問いかけてみるのも良いでしょう。

Say what?はフランクすぎるので、友達やすごく仲のいい相手ぐらいにとどめておくのが良さそうです。

 

769

Whaddya say?

 

なんやとこら? もういっぺん言うてみぃ?
 

発音の仕方は ワッヂャセイ?てな感じです。
 

by ノースカロライナ在住のアフリカ系アメリカ人

 

 

 

その2.もう少しゆっくり話してもらえませんか?

 

Would you speak (more) slowly?

Excuse me, I couldn’t follow you. と言ってから Would you speak (more) slowly? と続けるのも良いかもしれませんね。

個人的にはあんまり多用してほしくないフレーズですが、リスニングに自信が無い人はゆっくりめのスピードから少しづつ慣らしていった方が良い場合もあるでしょう。

 

 

その3.彼氏(彼女)はいますか?

2555_11583

 

Do you have a boyfriend (girlfriend)?

これではひねりがありませんね。

Are you on Facebook?

♂ Facebookやってる?

♀ ええ、やってるわよ。

♂ よ、よよ良かったら友達になろうよっ!

♀ はい♪

♂ (カタカタ、カタカタ…) フヒッ

 

2番目の文は、英会話をはじめるにおいて非常に重要です。

しっかりマスターしておきましょう。

 

 

その4.他の言い方も教えて下さい

 

Could you say that in a different way? 別の言い方で言ってもらえませんか?

in a different way? の部分は、in another way? でも可です。

この場合、他に言い方がありますか?

Do you have any idea how to say in this case?

すでにいくつか例を言ってもらった後に、それで全部?ぐらいのニュアンスで念を押したい場合は、

Anything else?

で大丈夫です。

これで語彙力もグンと伸びること間違いなしです。

 

 

その5.オススメの◎◎を教えて下さい。

 

これあなたが興味のある分野の英語サイトや書籍などを聞くときによく使うことになると思います。

いくつか言い方はありますが、すでに見えているリストなどの中からオススメを聞きたいときは

What do / would you recommend?

素直にオススメの◎◎を教えて下さいと言いたいときは

What ◎◎ would you recommended?

 

 

その6.ちょっと待ってもらえますか?

20120612072808379

レッスン中に(こっそり)ググりたくなった時に便利な表現です。

ミュートにしてないとタイプ音聞かれちゃいますけどね。

 

親切な表現としては

Wait a moment, please.

がありますが、もうちょっとカジュアルに言うと

Give me a sec. / Wait a sec(minute) . / Just a moment.

がシンプルでラクちんです。

最初の Give me a sec. は、Gimme a sec(ギミアセック)みたいに発音するとネイティブっぽくてカッコイイです。

 

 

その7.発音をチェックしてもらえますか?

siri-3gs-2

 

そんなもん Siri か Google Translator で空き時間になんとかしろと言いたいところですが、レッスン中どうしても発音をチェックしてもらいたくなった時は、こういいましょう。

直訳だと、

Would you check my pronunciation?

となりますが、他の言い方も見てみましょう。

Would you help me improving my pronunciation?

発音を上達させるのに協力してもらえますか?

お金払っているのでもちろん協力してくれます。

 

 

おわりに

 

たった7つだけでしたが、楽しんでいただけたでしょうか?一応全部ネイティブにみてもらってから掲載しましたが、「コレ違うんじゃないの?もっとこういう言い方の方が自然じゃないの?」というご意見などもお待ちしております。

実質6個じゃねぇのというご指摘も真摯に受け止めたいところですが、やっぱりコミュニケーションの本質は、相手のことをもっと知りたい、という部分に回帰するんじゃないでしょうか。相手の考えだとか、相手の色んな表情をもっと引き出すにはどうしたらいいのだろうとか、色々考えていくうちに語彙も文法も全部勝手にくっついて来る、そんな気がします。

 

オンラインレッスンはたいてい20分とか25分、長く取れて1時間程度の短いものですので、合間合間にうまく質問をして、できるだけ空白の時間を作らないようにしたいものです。

とはいっても、相性のイマイチな先生に当たってしまった時は、「早くおわんねーかなー」となるのも自然なことです。サイト上のプロフィール画像と全然違うコが出てきた時とかね。

今回も気の抜けたような感じの記事に仕上がってますが、皆さんもレッスン中はあまり根を詰めず、力みすぎず、ゆとりを持ってリラックスしながら受講してくれればきっと長く続けられると思います。

 

最後にもう一つだけ個人的なアドバイスですが、英会話スキルを集中して向上させたいときは、是非英作文も一緒に強化していくことをオススメします。

 

リンク、ここに置いときますね。

http://lang-8.com/

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です