いつまで英会話にお金をかけるつもりですか?

 

語学はもう無料で学べる時代です

 

留学へ行ったり、英会話スクールへ通うのも効果的なのかもしれませんが、当然リスクは負いますし、ましてやグループレッスンなどシャイな日本人向けではないでしょう。

「お金をかけて自分を追い込まないと!」という人もたまにいますが、その程度のモチベーションなら必ず息切れします。

 

そもそも語学は自分にストレスをかけて習得するようなものではないはずです。楽しみながら、恥かきながら体得すべきもので、「語学」と言いつつもほとんどスポーツに近い感覚かと思います。

 

 

そもそもあんた誰?

 

紹介が遅れました、世界のぼっちです。

世界的ぼっちになれるよう日々邁進しております。

帰国子女でもなければ留学経験もない私ですが、 iPhoneの音声認識システム Siri による発音矯正、Lang8で知り合ったアメリカ人との定期スカイプ、3ヶ月間のひきこもりレア◎ョブレッスンによってなんとか英会話を体得し、2年ほど経ったところでフィリピンへ移住して、現在フィリピンの不動産業に携わっています。

移住のきっかけは、主にフィリピン現地の不動産に興味を持ったのと、閉塞感漂う日本から一度出て、海外で生活してみたかったというのが主です。生活費は複数所有しているサイトの広告収入とドロップシッピングからの収益から捻出しているので、ここフィリピンでは不動産業務とサイト制作のみに集中しています。

 

 

TOEICスコアなくても英語で商談

 

当たり前といえば当たり前ですが、会話の流れで相手から「TOEIC / TOEFL のスコアおいくつですのん?」という質問は今まで一度もされたことがありません。むしろ英語圏に留学していたのかとか、どうやって英語を習得したのかと聞かれることの方が多いです。

(フィリピン人の抱いている日本人の英語のイメージは正直あまり良くないので…。)

フィリピンのディベロッパーとの会話は基本的に英語で行われるので、意思疎通ができるか否かでしか判断されません。タガログ語が公用語のフィリピンとはいえ、やはりビジネスの場では圧倒的に英語が使われています。

フィリピン人同士でも社内ではタガログ語を使わず英語で話している場面を良く見かけます。

私が最後にTOEICを受けたのはもうかれこれ10年以上前で、当時私は中学3年生でした。

私がいた学校は、関東でも有数の進学校だったので、TOEICの試験は学校で強制的に受けさせられ、周りが余裕で700、800とっていた中、私のスコアは600ちょっと…。もちろん同学年には満点もポツポツいました…。

そもそも座学というものがヘドが出るほど嫌いだったので、大学受験を終えてからは「試験」や「テスト」といった類のものは一切受けていません。なので、現在TOEICのスコアも保有していません。

そんな私でも、今は相手に自分のセールスポイントをきちんと英語で伝え、契約を結ぶということができています。

 

TOEIC満点の人でも会話がからっきしという人がいるように、TOEICのスコアと英会話力に相関関係はほとんどないのが日本の現状です。こればっかりは話す訓練を積まないとどうしようもないです。

 

 

探り探りやってみる

 

語学にしても仕事にしても、自分で方法を模索しない限り何も進展はありません。

「留学行けば日常会話ぐらいはなんとかなるでしょ」

「この本のアマゾンレビュー高いからこれ読んどけばオッケー」

程度のスタンスで英会話をはじめるなら、恐らくただ時間を浪費するだけでしょう。

 

少し脱線しますが、フィリピンで語学学校を運営されている方からお話を伺ったところ、年々日本の留学生は不真面目な生徒が増えてきているそうです。何かと言い訳をつけて勉強しない、日本人とばかり話している、夜だけはやたら元気、などなど、セブ留学などが注目を集めてきている一方で、運営側からはこういった不満の声も出てきているよう。

フィリピンで仕事をしていてこんなことを言うのも何ですが、フィリピンでの留学はあまりオススメしません。衛生面でまず女性は難しいでしょう。良い施設を用意しているところもありますが、当然価格は上がってきます。

英語が話したくてしょうがない、日本語はもう聞きたくもない、ぐらいの人で無いとあまり効果が無いかもしれません。

日本人の習性はよくご存知かと思いますが、やたらつるみたがります。

語学学校でも同様の傾向が見られるそうです。

これから本腰で英会話を学びたいという方は、できるだけ不真面目な生徒の集団に巻き込まれないようにしましょう。

フィリピンに来てまで村社会に監視されるのは御免ですよね。

 

 

Siriは発音矯正に最適

 

iOSデバイスが無い方は Android デバイスでどうぞ。

まずは自分が興味のある分野の英語記事を1つ拾ってきて一文ごと、もしくは1単語ごとに声を出してSiriに認識させてみましょう。当然認識されない不得意な発音が出てくるはずです。

手元に音声認識デバイスがあるという方は、とりあえず以下の3つだけでも試してみて下さい。

Battery, Thirsty, Seriously

私は”バッテリー”の正しい発音を得るのに延べ10時間ぐらいSiriと格闘した記憶があります。

アメリカ人の T の発音は非常に短いため、ほとんど聞こえないぐらいです。

イギリス英語の発音を習得したいという方は…

たぶん言語設定を変更すればなんとかなるんじゃないでしょうか…

とにかく Siri の発音矯正はオススメです。

早いうちに矯正しておくと、Lang8などネット上で英語圏の友達を作りやすくなります。

 

 

Lang8でスカイプフレンドを

 

どんな日本の上場企業よりもLang8推しな私ですが、ここは語学交流のメンバーを探すのにうってつけのサイトです。

日記を書くだけでもいいかもしれませんが、特定の人たちと仲良くなってSkypeで会話の練習をしてみましょう。

ただ、発音があまり良くないと高確率でパートナーが見つかりません。発音が良くても生活リズムの合う海外の日本語学習者を探すのは難しいので、とりあえず発音がまだだなと思う方は急がず焦らず発音からキッチリ矯正していきましょう。

また、◎アジョブなどのオンラインレッスンと併用しながら続けていくと、一気に英会話レベルが向上するのが実感できると思います。

 

 

YouTubeで映画を買って観て見る

 

動画などの英語コンテンツに関しては皆さんどこから入手しているか知りませんが、YouTubeで映画を購入すると、英語字幕付で見ることができます。それを使ってディクテーションしてみるのもオススメです。(アクション映画はあまりオススメしません。)

1本90分の映画ですが、英会話の材料として使うとおそらく3週間は吟味できます。

映画鑑賞のついでに英語も勉強してみましょう。

 

 

文法をやたら注意してくる日本人は無視する

 

文法こそ命!とお考えの日本人が非常に多いようで、たまにフィリピンでプライベートの時間にモールやレストランでフィリピンの知人と話をしていると、近くの日本人留学生らしき人たちから「文法ガー」「でも文法ガー」という声が聞こえてきます。確かに文法に関しては私も自覚のある部分は多いにあります。会話の途中でも、「こう言うべきだった」と後悔する場面は、今まで何度も経験してきました。

私はネイティブでも帰国子女でもないので、毎回息をするように言葉が出てくるはずもなく、英語で話すときはいつも脳みそがフルスロットルです。

彼らがなんのつもりで私の耳に届くように言ってくるのかはわかりませんが、日本で私がひきこもりながら英語を学習していた最大の理由がまさにここにあります。

 

 

日本の英語学習者は非常に、非常に揚げ足取りが多い。

 

間違っていない場合も指摘してくる連中もいるので、基本的にネイティブからの指摘以外は真に受けない方が吉です。

英語が流暢に話せるかどうかも怪しい、通りすがりの日本人の一言にイライラさせられるより、英語圏の知人からのアドバイスだけに集中した方がはるかに効率的です。

 

日本人が英語を習得できないのは、おそらく英語と日本語の言語構造の違いや、能力といったものよりも、古くから根付いているこの悪しき習慣が原因ではないかと思います。

 

お互いの足を引っ張り合う環境より、のびのびやりたいことができる環境を選ぶのが、語学を習得する最大の近道かもしれません。

 

 

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です