IT業界未経験で社会人ぼっちの私がインド人とEコマースサイトを作るまで

 

20110507-computer-pro-460

皆さんはじめまして、グローバルスポット管理人の「世界のぼっち」です。世界的ぼっちになれるよう語学とITスキル習得に余念がありません。

今回はIT業界で働いたことすらない私がどのようにEコマースサイトを立ち上げたかザックリ説明していきたいと思います。

素直に申し上げますと、スキルと知識が圧倒的に足りていないのでザックリとしか説明できません。IT従事者の方々にとってはツッコミどころ満載の記事となりそうですが、温かく見守っていただけると助かります。ご指摘、励ましのエールなんでもウェルカムです。

 

Eコマースサイトを作ろうと思ったきっかけ

 

 

「将来自分のお店を持つのが夢だったんですぅ~」

 

それだけです。

 

当時はSIMフリー端末転売すればウハウハなんじゃ?なんて思ってましたよ…

実際は…

 

 

なんでインド人なの?

 

偶然です。

実はこのサイトのテーマ(デザイン)は有料のもの(5,000円もしたんだよ!)で、購入するまでは製作者がインド人だということは知りませんでした。

有料のテーマを買ったのには理由がありますが、そちらは後述します。

 

 

インド人ってやさしい?

 

お金が絡んでるからかどうかはわかりませんが、そのインド人はとっても優しいです。テーマ購入から半年がたった今でもきちんとメールで対応してくれます。それも必ず24時間以内に!!早いときは5分で返ってきます。

もちろんやりとりはすべて英語になりますが、彼の英文メールを読むだけでも、「IT業界でも使えそうな英文メール」の勉強にもなり、確実に5,000円分は元が取れてます。そう自分に言い聞かせています。一応ネイティブじゃないらしいから確信は持てませんが。。

 

その人からすると、「半年経っても全然成長してねーなコイツ」

 

とか思われてそうですが、素人に毛が生えた程度の私の質問にも丁寧に答えてくれるそんなインド人紳士SAURABH SHARMA氏の素敵なポートフォリオを是非一度ご覧ください。

 

それにインド人とサイト作ってるなんて飲み会とかでも話のネタになりますしね。

 

 

(飲み会?)

 

 

 

うぇぶ制作遍歴

 

大学入学時にはじめてノートパソコンなるものを自分で購入し、インターネットをたしなめるようになってから(当時のブラウザはもちろんIE)すっかりネットの世界にハマってしまい、夏休みなどの長い休みになると、クラスメイトが海だ山だと青春を謳歌している傍ら、寝ているとき以外はほぼモニター画面とにらめっこしていました。

ニコ動でアニメ鑑賞、SAIというお絵かきソフトを購入してお絵かき、スカイプで知り合った自称アフィ年収1000万円プレイヤーとの下世話な話。

その胡散臭い自称1000万円プレイヤーと話しているうちに、サイト制作に興味を持ったものの、FC2ブログなどの無料ブログを利用していたずらに World Wide Web にデブリを撒き散らしただけでした。大学2年の夏休み、クラスメイトがサーフィンを通じて新たな彼女をゲットしている傍ら、私はネットサーフィンを通じて、WordPressという新たな伴侶と出会いました。

 

すごく都合の良いやつらしい。

言うことなんでも聞いてくれるらしい。

スゴイことやってくれるらしい。

 

ということで導入してみたものの、エラー、エラー、サイトが真っ白 なにこれインターネット怖い

 

 

 

早くも断念

 

 

女性不信、もといインターネット不信に陥りサイト制作を諦め早数年、大学を卒業し、無事就職してから半年ほど経った頃、もう一度サイト制作に挑戦したくなりました。もちろんWordPressで。

たぶん約3年ぐらいのブランクでしょう。

 

でもその間何もしてなかったわけではないです。

 

 

ヒキぼっちにしかできなかった自室語学留学

 

若干話が逸れますが、就活終了後もヒキぼっちだった私は、「自室で語学留学」なる半狂乱的な語学習得プログラムを自らに課し、3ヶ月もの間スカイプで英語圏の友人ならびにレアジョブのチューターたちと1日最低2時間の会話に加え、日本の地上波に別れを告げ、Chromecastっぽいデバイスをテレビにつなぎ、YouTubeなどで英語コンテンツばかり見ていました。発音は当時巷をにぎわしていたiPhoneの音声認識システムSiriを利用して徹底的に矯正しました。(ガチですよ。ネタじゃないですよ。)

 

ちなみに、大学入学から2年間は高時給バイトばかりしていたため、資金は潤沢にありました。そのお金で実家を出て、一人ぐらしを開始したと同時に日本語をなるべくシャットアウトしました。

 

英語脳を作るのに3ヶ月というのは十分すぎる期間でしたが、そろそろヒトとしてマズいな…と感じ、外の空気を吸うことに。

それ以降は普段の生活でも、つまらない人間の不毛な話を注意深く聞きながらその内容をすべて脳内英訳するという自らが考案した画期的な英語勉強術のおかげで、たいへん有意義な時間を過ごすことができ、今でも私の人生を豊かなものにしてくれています。(こんなんだからぼっちなんだろうな…)

 

おかげで英語での日常会話からネトゲ上でのケンカ英語まで、割といろんなことができるようになりました。

ちなみに今年の夏にLCCでシンガポールへぼっち旅行してきましたが、何一つトラブルなくシンガポールを満喫できました。

 

 

WordPress再挑戦

 

 

スパルタでストイックな自室語学留学による英語力の底上げがかなり功を奏したようで、気づけば英語で書かれたWordPress関連の記事などがスラスラ読めるように。

 

え、今ってこんな簡単にアマゾンみたいな物販サイト作れんの?

 

てかWordPressってこんなに使いやすかったっけ?

 

WPあればもうCGIの勉強とかしなくていんじゃね?

 

などという愚かな発想に至り、今ではカネで技術を買っている始末です。

 

 

このサイトは半年前に立ち上げたばかりなので、実際のサイト制作暦は2年とちょっとになりますが、PHPのピの字もわからないような人間でも英語さえできればなんとかなるもんだなぁと身を持って証明した気分でいます。

このEコマースサイト「グローバルスポット」のお買い物機能は現在不具合のため一時的に停止していますが、きっとインド人の彼がなんとかしてくれるでしょう。そう私は信じています。

 

 

 

あとがき

 

長々と釣り記事にお付き合いいただきありがとうございました。ご覧のとおりEコマース制作に関する技術的な内容がほとんど書かれてませんね。

この記事を書いた動機は、単純に「英語ができるとイロイロ選択肢が増えるヨ!」ということを伝えたいだけでした。

 

SAURABH SHARMA氏への感謝の意味も込めて、より多くの人に読んでもらいたかったので、ちょっと人目を引きそうなタイトルを考えてみました。

 

IT業界で働いたこともない私のような人間でも、ちょっとの英語力と、(カネで買った)海外の技術者の協力だけで、そこそこの機能を盛り込んだサイトを作ることができたということが証明できたのではないでしょうか。(現在このサイトはエラー修復中ですが…)

 

つまりほとんどそのインド人が作ったんじゃねぇか…というツッコミはさておき

 

 

 

 

二十数年間、単一言語だけで生きてきた人間が、新たな語学をひとつ身に付けただけで副業でちょっとだけおいしい思いができています。また、この半年間海外の技術者とのやりとりで得た知識はかけがえのないものです。

英語で情報を得られるようになると今までとは違った世界が見えてきます。また、異なる文化・環境の人たちとも簡単にコミュニケーションをとることができるようになり、新たなビジネスチャンスを見つけることができるかもしれませんよ。

(私はソッチの頭が少し足りないようですが…)

 

 

自宅でアウトソーシング

 

企業ではないので、正確に言うと「アウトソーシング」の定義からは外れてしまうのですが、英語のおかげで海外の優秀な人材との出会いも増えました。英語・日本語がどちらも達者な外国人の知り合いの数だけならちょっとだけ自信があります。

実は、このサイトの広告収入、月4,5万円(ここ二ヶ月だけ)のうち3万円ほどは韓国語のサイトやロシア語のサイト制作につぎ込んでいます。共同で作業に協力してくれている海外の友人(韓国・ロシア・ウクライナ・アメリカ・フィリピン・モロッコ)と、週末にスカイプであーだこーだいいながら一緒にサイトを作っていると、スキルアップにもつながってかなり充実した時間を過ごせています。正直言うと本業よりはるかに楽しいです。

 

語学の習得にも繋がりますし、一石二鳥です。

 

ちなみにモロッコ人の言語力はハンパないです。若い世代は英語フランス語ペラペラ、もちろん公用語のアラビア語(モロッコ方言)も。私の知人はそれに加え日本語でもコミュニケーションが取れます。弱冠23歳…。

 

それでも平均月収2万円のモロッコ。

 

なんだか切なくなります。

 

 

 

 

最後にちょっとだけ技術的な話というかなんというか

 

Woocommerceの日本語化こちらのプラグインを購入しました。

購入する前は自分でシコシコ訳してしていたのですが、どうしても住所欄が日本人向けにカスタマイズできず、結局プラグインを購入。

Woocommerceの他にも、WelCartというプラグインもあるらしいですが、私よりサイフに余裕のある人向けです。

 

これを機に海外になんか売ってみたい!輸入してお店はじめてみたい!と思った方は是非チャレンジしてみては?

 

みんながアマゾンや楽天などの大手物販サイトによっかからなくても、自由にモノを売ることができたらもっと楽しくなるだろうなぁ

 

とにかく、こんな無名サイトにユーザー登録してまで購入していただいたお客様には、本当に心から感謝しています。

 

今後とも「グローバルスポット」をよろしくお願いします。 ドメインは声に出して読まないでっ!

Pocket

世界のぼっち

About 世界のぼっち

国外での出稼ぎで適当に稼げたので、アジアで長期バカンス中。日本社会に復帰する気など毛頭御座いません。面倒臭い取材やら乞食まがいのご相談も一切対応しません。しばらくタイ語はじめとする言語の強化に集中します。ニンゲンコワイ

世界のぼっち のすべての記事を読む→

これらの記事も読まれています

まずは3ヵ月やってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です